[ゲーム感想]英雄伝説 空の軌跡FC とても丁寧だけどいろんな意味でこじんまり感ある

英雄伝説 空の軌跡FC PSP the Best
英雄伝説 空の軌跡FC
PSP 空の軌跡FC レビューです。

「空の軌跡FC」とは
ファルコムの「英雄伝説」シリーズ。
アクションRPGが多いファルコムで
コマンド式を採用したストーリーを重視したオーソドックスなゲーム
2~3作で世界感や物語を共有しており空の軌跡」シリーズ以外にも
イセルハーサ編 ガカープトリロジー そして最新作「零の軌跡」シリーズがある

ファルコムさんのゲームはやったこと無かったので遊んでみました。
正直シリーズ展開が ファルコム初めてユーザーにとってわかりにく
知り合いの「ファルコマー」なひとにきいて やっと理解。

で「軌跡」シリーズの第1作「空の軌跡FC」から始めることにしました。

■作りがとても丁寧 クエストの内容からNPCの会話まで

このゲームは偉大な遊撃士(ブレイザー)を父に持つ「エステル」と
引き取られ ともに育った「ヨシュア」がある事件をきっかけに
遊撃士になるために冒険するRPG
遊撃士とはこの世界の「なんでも屋さん」

主人公たちは遊撃士みならいとなり 各町で依頼を受けながら
大きな事件に巻き込まれてく といった感じです。

基本は「街」を拠点として 「クエスト」をこなしながら
メインストーリーとなる「キークエスト」を進めていきます。

「キークエスト」以外はやる やらないはプレイヤーの任意です。
種類は何かを探す「探索」 対象人物を守る「護衛」 
モンスターを退治する「討伐」
と良くある感じですが その内容かなり凝ってます。

その依頼自体がひとつのお話として楽しめるように工夫されてるんです。
クエストの結果だけでなくその過程にも気を使ってるなあという印象
内容によっては町中の会話に変化があるものもあったり
クエスト自体が他のクエストに関係してたり。

そして一番うれしかったのは「クエスト」のログが観られること
自分が受けた依頼の内容はもちろん どんなことがあったか
ちゃんと読み返せるので愛着わきますね。

なにやってたか忘れてもここみればOKなのもうれしい
この作りこみは「拠点」となる町の会話にも現れていて
普通RPGの街の人といったらゲーム中のヒントをあたえる
名も無き市民といったかんじですが
このゲームはほぼ全てのNPC(街のひと)に名前がついています。

そして ストーリーが少し進むたびに街のひとの会話が変わってるのが何気にすごい
ただ会話が変わるだけじゃなく
ちゃんとその人の個性があるような感じなんですよね。

そういったこともあって
序盤は本当に 「ミッション」内容の豊かささ
それにまつわる小話目当てでストーリーそっちのけでした。

ただ、物語の進行に合わせて依頼が消滅する仕様なので
結局全部やるかんじになっちゃうので
本編進めたくても進まない感じになっちゃうんですよね。
ここらへんのバランスはもっとよくとってほしかったなあ。

■戦闘は

戦闘は行動順(AT)が重要なターン制
特定の行動順には「HP回復」
「クリティカル攻撃」などのATボーナスで有利に戦えます。
この「ATボーナス」は敵のも効果があるので
行動順をコントロールしてボーナスを狙う感じです。

「行動順」はレベルの高いアーツ(魔法)やクラフト(技)を使うと
順番が回ってくるのが遅くなります
雑魚戦闘はあまり気にしなくてもいいですが
ボス戦はかなり重要!
うまく立ち回らないと勝てない感じはいいね!

でも敵の「行動順」をコントロールできるすべが少ないので
もうすこし選択の幅ほしかったかな
結局ごり押しになっちゃうんだよね。

あとは前半はさくさく進む感じがいいんですが
後半は 敵のHPが多くなり 一回の戦闘に時間がかかるようになるのが難点
そのため より多くのダメージを与えようとすると
「Sクラフト」という必殺技だよりの展開がおおくなります。

でCTゲージをためる →「Sクラフト」 →CTゲージをためる
といったかんじで かなり大雑把な感じです。

あとは敵バリエーションが少なく 小さくて迫力も無いので
もっとユニークな種類ほしかったです。

■丁寧だが わかりにくい部分も

このゲームとても丁寧ですが 唯一わかりにくい部分があります
それは「フィールドマップが把握しにくい」こと。

フィールドは「カメラ」を回すことが出来るんですが
マップチェンジ時の向きが 入ったときとは違う向きになったりするので
かなり混乱しました。
あとマップによって「カメラ」が回せたりまわせなかったりするのもどうかなあ

そしてダンジョン
どの通路もおんなじような道が多く
どこに自分がいるのか良くわからなくなるのに
全体を把握できるミニマップが見れないのが不親切かな。

■まとめ

軒並み評価が高い「軌跡」シリーズの第一弾
話が売りということでしたが
うーん なんだろう
メインとなる事件が起きるまでが長すぎて
このFCではよくわからないかな。

このFCだといわゆる「RPGの盛り上がり感」はうすく
世界感とキャラの紹介といったかんじ
そしてイベントシーンでボイスがないのはなあ。

戦闘では「ボイス」ありなのに…
ちょっとさびしかったかな
あと エステルのしゃべり方がもうきになっちゃって
「もちのロン」や「あんだってー」とか
結構はずしてるような気がしました。

このキャラが主役じゃなく サブ仲間ぐらいだったらいいんだけどね
丁寧だけど ちょっとこじんまりしすぎてる感じはしたかな

100点満点で70点

コメントを残す