[ゲーム感想]METROID Other M  75点 孤独な女バウンディハンタの素顔をみた  

METROID Other M(メトロイド アザーエム)
METROID Other M(メトロイド アザーエム)

メトロイドシリーズ初プレイです。
一応過去シリーズと時系列はつづいているそうですが未プレイでも十分理解できます。

ファミコンスタイルゲームと宣伝しているので
横スクロールオンリーのゲームに見えるかもしれませんが
スクロール方向は多彩で場合によってはTPS視点でマップを移動するところもあります。
だったらなにがファミコンなのかというと
キャラクターの移動方向が十字キーの4方向に固定されているということです。
斜めに移動することが出来ないんです。

これがいいときと悪いときがあって
横スクロールのときはそんなに違和感ないんですが
奥行きスクロールマップになると斜めに移動できないのが不自然すぎて
アナログスティックに慣れている人は違和感でてくるとおもいます。

なんだか移動が硬いんですよね。で横持ちWiiリモコンの操作のしにくさもあって。
十字キー操作で指が痛くなります。アナログスティックは偉大です。

あ、そうそうWiiリモコン横持ちで遊ぶ場合 ストラップとったほうがいいですよ。
公式では推奨されないとおもいますが あまりにストラップがこそばゆくて
ストレス感じちゃうと思います。

このゲーム遊びを大きく分けると「マップ探索」と「戦闘」に分かれます。

「マップ探索」について

  基本親切にルート案内がされていて余計なルートは扉が閉じていて
  あんまり寄り道できない仕様です。

  で、その一本道マップ構成とチェックポイントでしかセーブできない仕様で
  セーブポイントからセーブポイントまでの移動の繰り返しをさせられている
  ように感じます。

  これのため淡々とした印象がぬぐえないんですよね。
  中盤あたりである程度自由にさせてくれるのかな?って期待もしたんですが
  終始一本道でした。

  WiiリモコンをTVに向けることで随時FPS視点にきりかえることができて
  アイテムを探したり隠し通路を探すのは楽しかったんですが

  要所要所にイベントで突然FPS視点になり カメラを動かして探索する場所は
  サムスがなにを探したいのかいまいち「?」なときが多く 一体何を探せば
  よいのか戸惑うこと多かったです。

「戦闘」について

  なんと攻撃もよけるのもほぼオートというゲームシステムを採用しています。

  ビーム攻撃は なんとオートで照準あっちゃいます!
  なので敵のいる方向にサムスむけてビーム撃つと
  敵が面白いようにやられていきます。

  攻撃を避けるには 「センスムーブ」という
  ほぼオートで敵の攻撃をよけるシステムがあります。
  敵の攻撃があたるときに十字キーが入っていると華麗によけてくれるシステムで
  自分も敵もハイスピード過ぎて 自分の操作になんかよえます。
  でも格闘ゲームみたいなシビアな入力必要なくて
  ただ歩いてるだけでもさくさくよけちゃいます。
  それぐらいゆるいです。

  じゃあ、簡単なのかというとよけるのは楽なんですが
  敵に攻撃を効率よく当てるために
  隙を探すのがたいへん。

  え、さっきビーム攻撃オートだっていってたじゃん!
  ておもわれるかもしれませんが
  このゲーム、一番攻撃力が高いのはミサイルなんです。
  なんとそのミサイルFPS視点じゃないと撃てないのです。

  FPS視点にするにはWiiリモコンをTVに向けるんですがこの隙がありまくりで
  怒涛の敵攻撃パターンを読んでミサイルをあてるにはかなりの難度です。

  もちろんちまちま攻撃することもできるけどね!でもねらっちゃうんだなあ

  しかも さすがチームニンジャさん後半に行くにしたがって
  敵ボスの攻撃の容赦のなさがすごい
  雑魚戦闘が楽すぎて こんなに楽にしてゲームになるの?って感じでしたが
  ボスクラスは隙の少なさでバランスとっています。

  でも敵のHPは任天堂さん的なやさしさ調整されているので
  がんばれば私みたいなアクション苦手一族
  でもなんとかなりますよ!

  逆に雑魚敵戦闘はやっつけても特にメリットがないので
  ただ避けるだけの存在になっちゃうのがさびしい。
 

とこのゲーム探索移動の単調さと横持ちWiiリモコンの操作性の悪さが
良いところの足を引っ張っています。
新しい試みはもちろんいいと思いますが ファミコンスタイルから連想するゲーム内容ではなかったかなあ。

ストーリーは変わりばえがしにくいこのゲームのなかで適度にいい花をそえているとおもいました。
ただ、ムービー部分の場所が偏りすぎていて 特にラストの盛り上がりはいまいちだったかな
最後は自分で達成感を得られるストーリーのほいがよかったなあ。

そういう意味で2週目のストーリーは短かったけど感動したよ。
なんてやつだサムス!孤独な女バウンディハンターの素顔をみたって感じです。

ちなみにこのゲーム2週目があるんですが
本編の後日談としてのお話があるのでクリアしたほうがいいですよ。
専用ボスもいるし なんと言っても自由に探索できます!

ちなみに2週目はすべてのアイテム位置が開放されていてとても親切。
コレクターさんはアイテムとりにいくといいですよ

クリアすると収集アイテムレートが出ます。
ちなみに私のアイテム収集レートは38パーセントでした。

100点満点で75点

[ゲーム感想]METROID Other M  75点 孤独な女バウンディハンタの素顔をみた  」への2件のフィードバック

  1. tapioka

    SECRET: 0
    PASS:
    センスムーブが方向キー押しっぱなしでもいけたことに驚愕しました・・・。
    いちいちタイミングを測って押してましたw
    ニンジャの早矢仕さんがやたらとファミコンゲームだということを押していましたが、そう呼ぶのはさすがに無理がありますよね。
    なんか操作を無理やりリモコンにねじ込まれている感じがしました。
    いや、それでも?なのは一部だけで個人的には十分楽しめました。
    ボス戦でのFPSミサイルもいいアクセントになっていたと思います。
    アイテムは一応コンプリートしました。
    ちなみに後日談のエピソードのボスは二週目ではなく、追加エピソード的なやつではないですか?

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >tapiokaさん
     このゲームは本当コントローラーのせいでそんしていること多いですよね。そもそもWiiコン横持ちは操作しにくいんです 
    ちなみに2週目って書いたの 追加えぴそーどでした。
    あれはよかったなあ

    返信

コメントを残す