PSVITA「GRAVITY DAZE」体験版感想 この「落ちる」感覚が癖になりそうな「重力」アクションゲーム

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付き
GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

PSVITA「GRAVITY DAZE」体験版感想です。

GRAVITY DAZEとは
PSVITAで2012年2月9日に発売する
「重力」をテーマにしたアクションアドベンチャーゲーム。 
ディレクターはSIRENシリーズの外山圭一郎。

このゲームは「重力」を操るアクションゲーム。
操作はすごくシンプルで直感的。

「重力変化」ボタンを押すとその場で浮遊してもう一度押すと
カメラ奥行き方向が「重力」になって「落下」

ゲーム進行に合わせて「目標マーク」がでるときは
そこを「タッチ」してもOK。

この見えない「重力」表現がとても気持ちよくて
いつでも静止できる「無重力」時の静けさと
重力が発生したときのまさしく「落ちる!」っていう感覚が
とてもいいんです。

これらを使って「壁」中「どこでも」移動できるのが本当に楽しくて
こう操作してるだけで「楽しい」感覚ひさしぶりです。

この移動での「重力」ギミックは「マリオギャラクシー」や「ゼルダ」でも
見たのもので、これだけではいい雰囲気のゲームだなあで終わるんですが
このゲームのすごいところ「移動」だけでなく
「戦い」にもこの「重力」アクションをつかうこと。

そうなんです。このゲーム「敵」がいるんですね!
この「敵」との戦闘にも「重力」で戦います。

基本は移動時と同じ「無重力」→「重力落下」のアクション。
「無重力時」にターゲットを敵に向けて「落下しながらのキック」

でもこの攻撃「敵」に当たらないといつまでも「落ちていく」んです。
で、あわてて「無重力」にしてまた「落ちる」
この空間な「アクション」はかなり気持ちいい!

体験版でも巨大な敵との戦闘があるんですが
空間を「落ちながら」弱点を探して「戦っていく」のがすごく楽しいです。

「落ちる」感覚癖になりますよ。
VITA持ってる人はぜひダウンロードしてみてくださいね!

PSVITA「GRAVITY DAZE」体験版感想 この「落ちる」感覚が癖になりそうな「重力」アクションゲーム」への1件のフィードバック

  1. ゆう

    僕も遊んでみました!
    無重力状態からの移動が迫力があって、アクションも爽快で!
    もう少し遊びたかったですが、製品版に期待です!(>_<)
    誰かに見せるわけではないですが、このアクションを自在に操れるようになったら、すごく気持ち良さそうですねぇ!

    返信

コメントを残す