3DSキュービックニンジャ初体験感想 イナバウワー級の3DS傾き操作が楽しい直感ゲーム

Cubic NinjaCubic NinjaCubic Ninja
Cubic Ninja
3DSキュービックニンジャ 初体験感想です。
このゲームは3DSの「モーションセンサ」「ジャイロセンサ」を使って
3DSを上下左右にステージを傾け
キュービックニンジャくんをゴールまで導くゲームです。
え、3DSそんなに傾けて立体視できるの?
類似ゲームのスーパーモンキーボールは立体視あんまり相性欲無かったよ
そんな心配しちゃうけど このゲームに限っては大丈夫
じつはこのゲーム 3DS初の裸眼立体視非対応ゲームだったりします。
3DボリュームONにしても ゲーム中は2D表示になります

ハードの売りをあっさりすてる感じが潔いね!
でもこのゲームのユニークさはそれだけじゃないのです
パッケージ開けて「説明書」をみてみると
説明書には「東京カラクリーランド」の文字
しかも縦開きの説明書
あれ? わたし買ったの「キュービックニンジャ」だよなあ
内容は東京カラクリーランドの 「アトラクション」の説明が書いてある?

さらにゲーム初めて
遊びのモードに「ストーリー」モード発見
このゲームストーリーあるの?
このあらすじが熱い!
ここは遥か東にある隠れ里
 角で風切る四角い後ろ姿 彼の名はCC。

 彼が住む里の姫君を悪の組織から救い出すため
 カラクリ要塞へと その足を踏み入れた
 入り口はトイレである。

なんかすごくかっこいい!角でかぜきるところがクール!
見た目はただの箱なのにね
でもゲーム中はそんなお話があるなんて微塵も感じさせないストイックさ!
すごいニンジャっぽい!
そんなニンジャっぽさから一点彼はなにも出来ません(笑

ステージの傾きにただその身を任せるだけ
そんな彼をゴールに導くためにステージのほうを傾けて「彼」転がすんですが
このゲーム傾けるなんて生ぬるい 時には3DS360度逆さにするほど 
3DSと己をフルに振り回して遊びます

ときには荒川静香もびっくりの「イナバウワー級の体の柔軟さ」が必要です(笑
結構斬新だなあと思ったのは3DSを上に上げるとき。
上下さかさまになったステージで 彼が3DSのディスプレイにベターって張り付いちゃうんです。

これがかわいい!
本当に3DSに彼がいるかんじで
ステージに引っかかってなかなか転がらない彼を
思わず3DSを「コンコンッ!」ってして ひっかかってる彼を
なんとかしてあげちゃう感じ

とにかくギャラリーがいるとなんか場が和む
遊んでいるひとの真剣な顔で3DS振り回し 奇怪なポーズになっていくのをみるのが楽しいです

ちなみに 実は立体視」対応モードもあったりします
そのモードは「マナーモード」(笑

このモードにすると立体視対応になり
3DSを傾けるかわりに スライドパッドで操作します
あれ?それだと 3DSひっくり返すような操作は?
それは「Xボタン」長押しでふわりと浮きます!

ここら辺ゲーム中ノーヒントなので戸惑いました(笑
でもゲーム性がぜんぜん違うし
立体効果は弱いし
メインモードの3DS傾けた遊びほうがやっぱりたのしいかな

そうそう あとこのゲーム「エディット」モードがあります
ステージをクリアするたびにもらえる「パーツ」でステージ作れるモードです
これが結構こってます。作ったステージをQRコードでみんなにあげることもできちゃうよ
}
そんなキュービックニンジャですが
気になることがひとつ
 それは「ロード」時間

ゲーム始めるときや 面クリアするたびの3秒~5秒くらいの「ロード」は
それほど気にならないけど
「リトライ」時にもロード時間があるのがなあ
ステージ進むにつれ 一撃で「彼」を殺す針等 シビアな操作要求され
何度もリトライ繰り返すのでこれはちょっと気になる

でもこのセンスが気に入ったら
なんともいえないキュービックニンジャの世界のトリコになるよ

コメントを残す