3DS「真・女神転生4 final」感想。前作のリソースを使いまわして新しいIFのストーリーで再構築した良作RPG。


アトラスさんの看板タイトル真・女神転生4の続編的作品、3DS「真・女神転生IV FINAL (2016年2月10日発売) 」感想です。

★ファイナルっていうよりIF?

4のファイナルという名前になっていますが4の続編というより4のリソースを使いまわして新しいIFのストーリーで再構築したゲーム。なのでリソースだけみれば一部ダンジョンや仲魔が追加されシステムがより遊びやすくチューニングされたディレクターズカットや完全版程度。

これだけ聞くと、なんだこれ、新作ってかんじじゃないボリュームなのかって思っちゃうかもしれないけど
前作を踏まえてのゲームとしてのバランス、チューニング、そしてなによりいつもとちょっと違う新しいテーマのメガテン物語が堪能できるのです。

★メガテンなのに孤独じゃない

メガテンといえば基本仲魔(悪魔)には恵まれているけど仲間(人間)とはあまりつるまず孤独なパーティが基本ですが今作は多数の人間たちとも一緒に冒険できちゃうんです。

その数なんと最大7人!
これだけたくさんいるとイベントでのキャラどうしの掛け合いも多く、いつもよりにぎやかで楽しげなメガテンになってます。

とはいえ戦闘に参加できるのはひとり。
各パートナーには回復や補助スキルサポート、物理や魔法での攻撃アシスト等役割が明確に分かれているため雑魚戦では即死スキル持ちの仲間でサクサク冒険し、ボス戦では回復や補助スキルサポートのパートナーに切り替えしていくかんじです。

さらにゲージがたまるとパートナー一斉に攻撃してくれる必殺技が発動したりと、こんなにささえてもらちゃっていいの?って思うぐらい仲間が心強いのです。
shin_mega4f

★スキル継承が大幅改善!

前作からこまかくチューニングされたシステムですが個人的にこのスキル継承の仕組みの改善が一番大きいです。スキル継承とは悪魔合体時に仲魔にスキルを任意に選択して継承させることができるシステム。

前作では特にデメリットなくスキルの継承を自由に選択できる反面、結果的におなじような仲魔のスキル構成になることが多かった。
今作では継承の自由度はそのままに悪魔ごとに補正がかかるように。その属性のスキルが得意なら+ 苦手なら-補正が付くのです。

これでスキルの選択の自由はそのままに仲魔の個性が自然と出て、スキル選択にもジレンマ感じるようになりました!

★チャレンジクエストは相変わらずたのしい

クリアには必須ではないチャレンジクエスト、これがやっぱり楽しい!
前作でも評価しましたが、単純なお使いと感じさせないようにしっかりストーリー作ってあるし(一部はボイス付き!)新しい悪魔合体が解禁されたりするご褒美もうれしい。

なによりクリアするとクリアボーナスで経験値がもらえて単純なレベル上げしているよりもより楽しくレベル上げや仲間集めが自然にできてとても心地が良いのです。
個人的に繰り返して遊ぶこういう要素こそ手を抜いていけないところであると思っているのでこのこまやかなセンスはとっても好きです!

★きになること

・攻撃アシスト系パートナーの魅力が薄い
回復や補助サポート系のパートナーの使い勝手が良い反面、、他の攻撃アシスト系は弱点を突いてもプレスターンに影響せず戦闘でのうまみが少ないので他のパートナーを選ぶ必要性が少なくなっちゃうのが残念。

・魔力偏重プレイになりがち
弱点を突いて有利にシステムのため、最大7属性の弱点を突くことができる魔法の攻撃力を上げられる魔力が一番になってしまう。
そのため物理スキルの魅力が薄くなってしまい、せっかくのスキル継承の幅を狭めてしまっているかな。

・なぞのダンジョンギミックブラックホール
ゲブラックホールとは歩いていると突然黒い穴に捕まりボタン連打で脱出できないとスタートに戻るギミック
ただ面倒に足止めされているだけの印象でこのギミックの意図がちょっと?でした。

・ラスダンが無駄に広くて間延び間がある
とにかくマップが広くて見た目の変化が少なく歩くのが単調になる。
ワープゾーン中心の構成もこの広さのせいでめんどくさい印象がすごい。
せめて広さだけでももう少しなんとかなんなかったのかなあ。

★まとめ

前作プレイ済みだと新作と思って始めるとおもった以上にフィールド&ダンジョンの使いまわしに新鮮味は正直薄い。だけどゲームとして完成度は高くほぼフルボイスな多数のキャラクターたちの魅力もあって最後まで楽しくプレイできました。

ただ、前作には序盤に大きな驚きがあった分、ファイナルというからには「実はそうだったんだ!」という新たな驚きがほしかったなあ。あとラストバトルへ向ける動機づけがちょっと弱かったのが少し気になるかな

とはいえRPGとして十分な面白さはそのままです。

100点満点で80点

ただ、今作から初めても前作のキャラ達や設定についていけないところがあると思うので気になる方は前作もぜひ!

 →前作の感想「3DS「真・女神転生4」感想 携帯機でもしっかり「メガテン」!シリーズ未経験者も安心なやさしさ設計も嬉しい」

コメントを残す