PS4「サイコブレイク」感想 超怖いが超むずい。プレイ中おもわず脳がかゆくなるサヴァイバルアクションホラー

PS4「サイコブレイク 」感想です
難易度は「サヴァイバル(ノーマル)」でプレイしました

★サイコブレイク って

バイオハザードの生みの親「三上真司」のスタジオ「Tango Gameworks」開発
ベセスダ・ソフトワークス」発売のサバイバルホラーアクション
「CERO:D」基準の表現を初回特典DLC「ゴアDLC」を適応することで
「CERO:Z」基準の表現になるようにしたのが話題

★超こえー

このゲーム超怖いです
個人的に「ホラー」は「不安」感をどう表現するかだと思うんですが
このゲーム、最初から最後まで超不安

その世界はリアルでありながら
いたるところにちだまりや死体!な惨劇の後を思わす非日常な世界
グロイ!ひたすらグロイ!だけどそこにオリジナリティを見つけたところがいいね!

グロイ表現だけでなく
病院にいたと思ったら工場に 工場だとおもったら廃墟の村にと
夢の世界のような支離滅裂で不安定なマップ構成が精神的にぐっと来る!
そしてその演出もかなり凝ってて見ごたえあります

クリーチャー造詣はそこまでオリジナリティーはないんだけど
(基本バイオ系+ところによりサイレントヒル)
この世界構成がうまいため見た目以上に怖い!

ただ陰湿なだけでなく
クラシック曲「月の光」が流れる扉の先がセーブポイントになってたりして
どうあがいても絶望な世界とのギャップなセンスがいいんです

ストーリーもなにがどうなってるのかまったくわからない世界を
ただ闇雲に逃げながら、もてあそばれるかんじが怖興味深く
「ホラー」な香りのこしたエンドも好みでした

★だが、超むずい

むずい、超むずいです このゲーム
ダークソウルクラスの難しさ

ちなみに私のクリア時の時間&死亡数
サイコブレイク クリアタイム

死亡回数290…
本気でむずいです

だけどこれ計算された難しさで
むずさのベクトルはいわゆるダークソウル系
敵、罠がドリフのコント級に計算された配置

敵に逃げながら走った廊下の曲がり角にはい!トラバサミ!
扉を開けたら爆弾がこんにちわ!
おっと!右にトラバサミ 危ない、なら左に…ってそこに爆弾?!

ってかんじでほんとに「罠」な配置で
歩き回るだけでもなにがおこるかわからない恐怖
その緊張感でおもわず脳がかゆくなる

そのため、ホラー系ゲームでよくありがちな
走って敵を無視して突っ走る逃げプレイができないんです
いや、できるんですけど罠が怖くて出来ないんです!

これだけだと「んもう!」ってストレスMAXなんだけど…ってなっちゃいますが
逃げじゃなく攻めで考えるとこの罠が逆に攻略の要になったりと
難しさ&いやらしさの裏にはしっかりチューニングされた
攻略法がしっかり用意されているので
またがんばってみよう!ってなるんですよ

★マッチで「処理」が斬新サヴァイバル!

このゲームのサバイバルアクションの大きな特徴は「マッチ」
弾を節約するにはこの「マッチ」をうまく使う必要があるんです
まず、このゲーム「素手」は超無力。特に多勢だとたこ殴り必死

そこで「マッチ」の出番
「マッチ」は倒れた相手にマッチをシュッとすると火達磨にして1撃でやっつけれるんです

これで複数の敵を一気に焼き払うこともでき、ピンチをチャンスに変えることができるしくみ

この「マッチ」と「罠」のおかげで弾をぎりぎりな状態でもクリア可能になり
限られたアイテムで生き残るサバイバル感がうまく演出され怖さ倍増なのです

また、そこらじゅうに転がってる死体を焼くことで
死んだふりしてる敵を発見、撃退できるのもポイント

これで死体を焼いてわずかな安心感を得ることができ
怖がりゲーマーがより怖がれる土壌を作ってくれるのです!
(怖がりは想像力で勝手にこわがりますからね)

ぶっちゃけ最初は死んだ敵が生き返りそうで残さず全部焼いてたのはないしょです

★気になること

・ちょっと酔う
  カメラがキャラに近い&ゆれるのでちょっと酔う
  特にセーブポイント部屋

・ロードが長め
  大体「10秒」ぐらい
  がまんできなくはないけど
  同じシーンで時には何十回もくりかえすので
  もうちょっとはやくなるとよいなあ

・いくらなんでも一撃死おおすぎ
  一撃死の頻度ちょっと大目な印象
  緊張感は確かにあるんだけどこのせいで
  体力を回復するメリットをかんじないんだよね
  どうせ1撃で死ぬしってなっちゃう

・構えないでも撃てる「R2」での射撃
  よく間違って触れて誤射すること多かった
  弾節約しながら進めるゲームなのでこの誤射が地味にリトライの引き金になることがあった

・戦闘中に武器選択の「R3押し込み」を押してあせる
  R3押し込みって意外とデリケートで戦闘中に力入ってよく押し込むことあった
  キーコンフィグここだけ変えたかったのに細かい設定できずに涙

★まとめ

とにかく怖い&激むず!
ここ2~3年でトップレベルの怖さ
むずさもトップレベル!

最初はレーダーとかないのにステルスアクション要素ってどうなの?って思ったけど
丁寧なマップ構成と反復練習(笑)で音だけでなんとなく状況がわかるようになったりして
このむずさだから許されたやりがいがあります

正直クリアしたときに感じたのは安堵感でした!

何度もトライ&エラー勘弁なひとは
まよわずカジュアル難度を選んだほうがよいです
ノーマルは普通のゲームのウルトラハードモードクラスです!

100点満点で90点!

マンネリで怖さおとすホラーシリーズが多い中
ひざびさのめちゃこわゲームでした

ただ、1点注意
このサイコブレイク
普通のTPSなれたひとだと「照準」きっちりあわせてるのにあたんねーとか
ヘッドショットしたのに敵がしなない!とかでクソゲー判断されそうですが
この当たんない感やなんでしなないの感は「ホラー」映画的ゲーム演出で
このゲーのジャンルは「ホラー」アクションなのでそういうところを含めて楽しんでください

以下おまけギャラリー(軽いネタバレあり)
     サイコブレイクPSYCHOBREAK03PSYCHOBREAK01PSYCHOBREAK02PSYCHOBREAK04PSYCHOBREAK05

コメントを残す