映画「96時間リベンジ」感想 娘溺愛暴走お父さんが「愛娘」も巻き込んでさらに大暴走!

映画「96時間リベンジ」感想です。

96時間リベンジとは?
リュック・ベッソン製作・脚本 主演ニーアム・リーソンのアクション映画
96時間の続編。

あらすじ
イスタンブールでの要人護衛を終えた元CIAブライアンは
バカンスを元妻レノーアと一人娘キムと過ごすために呼び寄せる。
だがそこには2年前ブライアンに壊滅させられた組織のボスが
「復讐計画(リベンジ)」を企てていたのだ!

前作96時間は溺愛する娘を奪還するためすべての法を無視して
暴れ狂うおとうさんが印象的なアクション映画でしたが 今回も病的な娘愛健在!

仮免の練習を見る約束で時間きっちりに迎えにいったのにまさかのキム不在
それを元奥さんに問いただすとなんと!キムに恋人出現に驚愕!
それを隠された理由が「身辺調査されるから」だといわれ
「そっとしておいて」と念押しされても
あっという間にキムと彼氏の居場所を突き止め
いちゃつき現場に入り込み
「キム、今からお父さんと運転練習のじかんだ」
と空気読まずに「約束」を実行するお父さん(笑

こんなお父さんにちゃんと合わせてあげるキムあんたいい子だよ!

前作はそんな愛娘を拉致されましたが
今作拉致されるのはブライアンと元奥さんで拉致を逃れたのが「娘」
前作と逆のシチエーションで
身動き取れないブライアンが素人の「娘」と協力してどう挽回するのかが見所。

だけどさすが暴走お父さん「娘」だろうと容赦なし!
「愛娘」に拉致場所を「音」で特定するために町で手榴弾を投げさせたり
仮免前なのに盗んだ車で爆走させたり…
イスタンブールの町に怒号とサイレンが鳴り響きます!
もちろんお父さんのターンになったら前作以上に豪快にぶちのめしていきますよ!

今回敵の組織が復讐するということで
敵もヤル気満々なのでお父さんのハッスルぶりが目立たなくなり
ちょっと普通っぽくなっちゃったかなと思わなくもないですが
アクションのスカッと感は健在ですよ。

100点満点で78点

映画「96時間リベンジ」感想 娘溺愛暴走お父さんが「愛娘」も巻き込んでさらに大暴走!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 天守閣座談会「2013年 姫子さんの映画まとめ」 | 姫子さんのゲーム天守閣!

コメントを残す