[映画感想]/ミラーズ MIRRORS  70点  ジャック・バウワー、鏡に挑む!

ミラーズ (完全版) [Blu-ray]
ミラーズ (完全版)

<あらすじ>
火災で廃墟と貸したデパートの夜警を依頼された元刑事のベン。
警備中に不気味な鏡に触れた瞬間から 奇怪な現象が起こる。
鏡をめぐる忌まわしい秘密とは…
監督 アレクサンドル・アジャ 主演 キーファーサザーランドの鏡をテーマにしたホラー映画。
韓国映画「Mirror 鏡の中」のリメイクだそうです。
まずオープニングの都市を合わせ鏡に加工した映像が
非常に不思議な感じでとっても良かった。
これから鏡の映画を見るんだ!ってそういう気持ちにさせちゃうね。
とにかく鏡でおどろかしてやんよっていう心意気が終始あってもう
どきどきしっぱなしです。
鏡を使ったギミックは特別目新しいものはないですが そのこだわりは
なかなかのものです。全編鏡張りのシーンとかもあって撮影大変だったろうなあ。
主人公の行動が多少強引ですが
そこはもうキーファーサザーランド。
途中からジャック・バウワーだとおもってしまってもうなんでも許しちゃいます。
映画中盤にあまりに衝撃的な映像があるので見るかたは注意!
監督さんが言ってるように 一生忘れられないシーンになりますよ。
私はもちろん途中で目をつぶりましたよ。
恐怖って理解不能なほうがおっかないね。
なんで! どうして! なぜ! 見たいなの。
この映画そういった点で中盤まではいい雰囲気でした。
でもそういった事柄に理由つけていく後半はちょっぴり冷めちゃったかな。
いままでその行為のわからなさ具合が怖かったので
ふたを開けてみると ああ、いつものあれかあって感じになっちゃって。
でも、この映画 その先にちょっとした仕掛けがあって、そのオチでだいぶ取り戻した感じもあるかな。
ちゃんとパッケージ画像に意味が出てくるのがいい!
ただ、このラストならもっと全編にいろんな伏線はれたんじゃないかなあ。 
そこだけが残念。
ちなみに続編の話もあるそうですよ。
→映画レビューもくじへ
 
↓フランスのアレクサンドル・アジャ監督の映画
 この監督で漫画「コブラ」を3D映画化するみたいですよ。たのしみ! 

ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]ヒルズ・ハブ・アイズ [DVD]P2 [DVD]

ハイテンション アンレイテッド・エディション
ヒルズ・ハブ・アイズ
P2

コメントを残す