PS3「ドラゴンズドグマ」初めて感想 ポーン編

ドラゴンズドグマ
ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマ初めて感想 ポーン編です。
 ドラゴンズドグマ始めて感想 キャラメイク編はこちら

ポーンとはこのゲームのうりであるAI制御で動く仲間。
ポーンには自分で作る「メインポーン」と
他のプレイヤーから借りる「サポートポーン」があります。

「サポートポーン」はこの世界にある「リム」という石に触れると

Dragons-_Dogma リム

Dragon's-_Dogmaリムとこんな世界にワープしてたくさんポーンと出会うことが出来ます。
もちろんここで気に入ったポーンを探してもいいですが
実は普通の街中歩いているので適当にスカウトしてもOK!

みんなが作ったポーンが混ざることで毎回違った街の雰囲気になって
なかなかいいですよ。

でいざポーンたちと旅立つと

「覚者さま、お城は北にありますよ」
「街道通ってれば案心ですね、覚者さま」
「覚者さま、まずは人の話をききましょう」

ととにかく「覚者さま、覚者さま」と
いろいろ世話焼いてくれます。
スタミナ切れて「ぜいぜい」してると「もうばてちゃいましたか?覚者さま」なんて
いうおちゃめさもあるのもいいね!

こういう「土地勘」や「クエスト」もAIが覚えていくのがちょっと新鮮です。

もちろんメインの戦闘もAI大活躍!
「ポーン」の知識を最大限使って闘ってくれます。

例えば初めてハーピィを見た「ポーン」は
 「なんだ!あの飛んでいる魔物は!どうしよう?覚者様!」

みたいな頼りない感じですが感じですが

「ハーピィ戦経験ポーン」は
 「ハーピィには炎が効きますよ!」
 「ちなみに歌声には睡眠効果気をつけて覚者様!」

なんていいながら私の剣に炎をエンチャントしてくれたりして
いたれりつくせりなかんじです。

そんなモンスター知識を披露したポーン、
お前超頼りになるやつじゃん!って振り返ると
な、死んでる!

な、なぜ!お前にはいざというときに「強薬草」渡しておいたじゃないか!
どうゆうこと?
まさかがむしゃらに闘うのがいいなんてポーン作るときの質問に答えたから?
なんてこった!

なら回復はプレイヤーでといいたいんですが
なんとこのゲーム、アイテムを「ポーン」に使うことができません。
アイテムを渡してあとは「AI」が判断するのです。

えー、じゃあもうこの性格どうにもなんないの?
大丈夫です!そんなときは自分の「ポーン」と「面談」で性格矯正です!

「宿屋」にある「語らいの肘掛」というテーブルで
ポーンと面談して教育しなおすことが出来ます。

「面談中」のやりとりはこんなかんじ

Dragon's-_Dogma語らいの肘掛

Dragon's-_Dogma語らいの肘掛

こんなかんじでどんどんポーンと面談して
自分好みに調整していきます。

ちなみに面談以外にもプレイヤーの行動で学んでいくみたいで
なので戦闘で後先考えずにがむしゃらにに闘ってるとそういう子になるし
ことあるごとに「採取」しまくる「ポーン」とかになってたら
それは「覚物さま」の行動がそうだからなんですよ。

そんなときも「ポーン」と「面談」して相談してあげるのだ。

気がつくと、自分の成長よりも「メインポーン」のほうに愛着がわきまくりです。
いつ外の「覚者様」にスカウトされるかわからないので
LVも装備も性格もどこに出しても恥ずかしくない「メインポーン」に
仕立て上げていくのがなにげに楽しい。

ちなみに自分のポーンはなにもしなくてもスカウトされるようになりますが
ポーンの成長具合は「宿屋」に泊ることでアップデートされる仕様なので
あれ?あんまりスカウトされないなあと思ったら
「宿屋」で「ポーン」の情報をアップデートするのです。

そしてスカウトされた結果も「宿屋」に泊ることで
こんな感じに評価されて帰ってきます。↓
ドラゴンズドグマ評価画面

自分のポーンがどこかの「覚者さま」に貢献できたと思うとなんともいえない嬉しさなのです。
もちろん、リムもかせいでくれるので
日常が忙しい「覚者さま」のスキマを「ポーン」がけなげに働いてくれるのがうれしいのです。

そして他の「覚者さま」は「ポーン」に「おみやげ」くれることも!
今回はなにかなあ↓
ドラゴンズドグマ 腐った獣肉

今回はなんと!「腐った獣肉」でした!
うわーい!やった「腐った獣肉」だ!
ひどいにおいで、食べるとおなかこわすぞ!
………。

そんな感じでポーン囲まれた冒険を繰り広げるドラゴンズドグマですが
いつまでも同じメンバーというわけにはいけません。
メインポーン以外はレベルが上がらないのです。
とても心強かった彼らだけど
新しいポーンに入れ替える必要があるんですよね。

新しいポーンと出会ってしまったら残念ながら
誰かと別れを告げなくてはいけないのです。

別れのときはいままでの活躍を評価することが出来ます。
こんな感じに↓
Dragon's-_Dogmaポーン評価

この評価がいずれおおくの「覚者さま」との出会いにつながるので
なかなか悩みます。

そして活躍にあわせて持たせる「おみやげ」も。
おみやげが「腐った獣肉」だとさびしいので
活躍したらぜひ!いいおみやげもたせてあげてくださいね!

こうやって自分の成長に合わせてどんどんサポートポーンを借り変えながら
自分のポーンも人にだしても恥ずかしくないように教育(調教?)していくのが
何気にちょっと楽しいドラゴンズドグマのポーンたちでした。

PS3「ドラゴンズドグマ」初めて感想 ポーン編」への4件のフィードバック

  1. ジャックス

    渡す物って結構悩みますよね。お守りがたくさん手に入るので、無難にそれを渡してますが。

    装備をプレゼントすることも出来るので、着飾って返すのも面白いですよ。

    返信
    1. uutan 投稿作成者

      私も早くプレゼントを選べるぐらい進めたいです。今はみなさんのポーンたちに助けられっぱなしですが装備品も送られるんですね。なるほどー。

      返信
  2. sinagan

    プレゼントされたものが腐った食べ物だとちょいガッカリしちゃいますよね~。
    毎回プレゼントするものを考えるのも楽しいんですけど何が一番無難なんでしょうね~…

    返信
    1. uutan 投稿作成者

      アイテムよりも嬉しい リムもらえるからいいんですけどね。だからといってわたしもりんごとかきのこなのでなんともいえないのです

      返信

コメントを残す