PS3「ドラゴンズドグマ 」初めて感想 キャラメイク編

ドラゴンズドグマ
ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマ初めて感想 キャラメイク編です。

このゲームデフォルトで用意されたモデルが
結構イケメン、イケガールが多くて
用意されたキャラでも十分いい感じですが
あえて細かくエディットしてみました。

エディットは
髪型 顔の形 目 まゆ 鼻 口 耳 体型などを
用意されたパーツを選んで組み合わせるもの。

パーツを選んだあとに調整が出来ます。
目なら 「目の大きさ」「間隔」「瞳の色」といったかんじ。
調整しなくてもパーツを当てはめるだけでもかなりいい感じになるのがいいね!

「筋肉量」や「しわ」の深さ。
「姿勢」の「猫背」⇔「胸を張る」のコントロールや
「動き」の「女らしさ」⇔「男らしさ」なんて調整もできるので
マッチョからメタボ 子供から老人まで幅広く作れるかんじです。

カスタマイズにありがちな「ネタ」パーツだらけになってないのもいい感じ。
もちろん「ネタ」パーツはあるのでお好きな人はぜひ!

で、私が作ったキャラカスタマイズ↓

ドラゴンズドグマキャラメイク01

以下 カスタム設定
髪型 16
顔の形 41
目 16
まゆ 28
鼻 6
口 5

クールビューティーなかんじにしてみました。
基本パーツを選んだだけで細かい調整してませんが十分満足!

このゲームは「ポーン」の貸し借りが売りなので
メインポーンも作ってみました。

ドラゴンズドグマキャラメイク2

以下 カスタム設定
髪型 2
顔の形 29
目 20 (大きさ4)
まゆ 14
鼻 6
口 1

思春期真っ盛りな大人未満少年以上で
「僕はもう子供じゃない!」っていうかんじにしてみました。

ちなみにポーンの名前は「はなまる」
ニックネーム「hana」で職業は「ストライダー」です。
見かけたらぜひ!、こき使ってやってくださいね!

ゲームはポーンを作るまでプレイしました。

多彩な行動が出来るアクションも
状況により変化するボタンの役割が画面に表示されるのが親切!

戦闘になるとポーンたちのとの共闘感がかなりいいかんじで雰囲気盛り上げますね

ただせっかく「ポーン」たちが「いろんなこと」しゃべるんだけど
これがもう見てる暇ない。

次々発言するのでどんどんセリフが流れて行っちゃうんだよね。
せっかくのヒントも状況の理解と会話をみるのがついていけない!
出来れば日本語音声選べると良かったんだけどなあ。

ただ、ちゃんとバックログ見れるからいいんだけど
メニュー表示中は時間がちゃんと止まるのであわてなくても大丈夫な仕様はいいね!

これからどう「ポーン」育成が
もう少しゲームが分かったらまた感想書きますね

コメントを残す