PSP「戦場のヴァルキュリア3EXTRA EDITION」感想 過去作の良さをうまくまとめたシリーズ安定の面白さだが、このシステムでの遊びの限界も見える。

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION

PSP「戦場のヴァルキュリア3EXTRA EDITION」感想。
1、2プレイ済みです。

「戦場のヴァルキュリア3EXTRA EDITION」は
「戦場のヴァルキュリア3」に追加コンテンツがくわえられた廉価版です。

★「章」仕立てに戻ったゲーム進行が安心

携帯ハードにあわせたアレンジでミッション制になった「2」から
「1」のような「章」仕立てになり
ひとつの章が複数の「ストーリーミッション」で進行するようになりました。

大きな話の流れにあわせてミッションやイベントが発生していくので
ミッション制割り切り展開だった「2」よりやっぱりなじみます。

ボリューム感もばっちりで
随所で挿入される「断章」ミッションも全ての仲間分用意されていて
そのストーリーにも手抜きなしです。

★ファンサービスバッチリのストーリー

今作は「1」と同じ戦争の時間軸で展開されるお話。
「1」のキャラはもちろん「2」のキャラも大登場!
ただ登場するだけでなく 戦争でこういうことがあったからこうなったんだー
的な補完ストーリーもあって満足度高いです。

「1」「2」知らなくても遊べるようには配慮してあるけど
やっぱり過去作遊んでいるとこのファンサービス感ににんまりしますよ。

「懲罰部隊」という設定で期待した理不尽で希望のない展開ではなかったのが
ちょっと好みからずれてたけど、おおむね満足できました。

★プレイヤーにあわせたやりこみ感がいい!

やりこみが多いだけではただ「やらされてる作業感」が
つらくなってくるけど
このゲームの「プレイヤーにあわせたやりこみ感」のバランスがとてもいい。

隠しイベントや個別キャラエピソード「断章」クリアなどは
キャラやストーリーが気になる人が制覇したくなるやりこみは
発動条件もシンプルで難易度も低めに設定されてて
エース撃破での「捕縛武器」収集やスキル開放などは
硬派なやりこみってかんじで難易度が高くて達成感があるかんじ。

そしてやり逃した要素は2週目でプチプチつぶすように
好きな章から始められたり出来る親切仕様もうれしいです。

★より遊びやすく、バランスよく遊べるけど ゲームは基本変化なし

ごり押しできた部分はしっかり調整され
ヒロイン別の特殊技追加で派手さがアップ!

基本「2」からの追加拡張といった感じなので
新鮮さは薄いですがシリーズを重ねた完成度はバッチリ。

そして「2」で不評だった成長システム周りが
改善されて育ててる感がアップしたのもいいです。

だけど相変わらずミッション開始のたびに敵配置が変化してしまう
シュミレーションとしてはどうかなと思う点と
リトライするのに時間がかかるのがちょっと気になったかな。

★マップの使いまわしが多い

ミッションはとてつもなく多い今作
でもその膨大なミッションのわりにマップバリエーションが少ないかんじ。
前半はほとんど「2」でみたマップという印象。
「2」やってた人にとってはもうやりつくしたマップなので
新鮮味がないかな。
結局新しいマップは後半に集中していて
ちょっともったいない感じ。

マップが同じだと基本的な戦略が変わらないので
使いまわしはあってもいいけどもっと新しいマップの配分を工夫してほしかったかな。

★まとめ

全体的にシリーズのよさを生かしてしっかり作られてるなあという印象。
ただ、このシステムでの遊びの限界も見えて
しばらくこのシステムはいいかなあと思えました。

今作からでも遊べますが
「1」と「2」の主要キャラクターが総登場し「1」のストーリー展開がわかってしまうので「1」は遊んだほうがいいです。

逆に「2」は後の話なので遊ばなくてもOKかな。
ちなみにEXTRA EDITIONで追加された断章は全てフルボイスで
あの人のあの話や あんな小隊の愉快な話などしっかり作られた要素でしたよ。

100点満点で85点

おまけ おきにいりキャラ
 ダイトさん ひねくれもの大好きです。
 グスルグさん ダイトさんと対照的でいいひとすぎる!
 エイミーさん あの人との断章の絡みが素敵です。しあわせになれるといいんだけど
 アルフォンスさん ふっくら紳士がいい!
 マルギットさん お上品だけど初期兵種とのギャップがいいです。

コメントを残す