[ゲーム感想]デッドライジング2 80点 いろいろ大味でロードも気になるけど楽しいゾンビ遊戯ゲー

デッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】
デッドライジング 2

PS3デッドライジングレビューです。前作未プレイです。

ジャンルがゾンビパラダイスっていうだけあって
とにかく画面を覆うゾンビの数に圧倒!
序盤からこんなにだしていいの?っていうぐらいうじゃうじゃいます。

このゾンビたちをいろんな道具を現地調達し
時には組み合わせてすっごい凶器作ってあばれまわるのが楽しい
あ、あのホラー映画のやつ!っていうのが
たくさんあってみてるだけでも満足したよ

ちょっと残念なのはそういう面白武器は作るのに「てま」かかりすぎて
結局一度みたらもうつかわないことかな。
なので私終盤まで釘バットマンでした(笑)

そしてマップの作りこみがすごい。
本当にこういった施設があるかのように作りこまれています。
お店の内装の凝りようもすさまじく どのお店も入るのが楽しい。
しかもちゃんと商品使えたりしますし。

マルチということでいろいろ比較されている本作
特にPS3版は「ティアリング 」がひどいとネットで話題でしたが
それほどきになりません。

マップチェンジする際のロードは3~4秒ほどで
短いとはいえないがひとつのマップ自体が広いので
妥当な長さかな。

普通にマップを歩くだけなら気にならないんだけど
以下のようなゲームシステムの不親切さとあわさると
ロードの長さとあいまって回数も気になってきます。

①サバイバーのマップチェンジ仕様

ある程度主人公の近くにいないと一緒にマップチェンジできない仕様なんですが
これがわかりにくい。
アイコンは出るんですが 複数重なっていけるのかいけないのか良くわからなくて
いけるだろうっておもって移動するとたいていひとりのこされてて
またもとのマップに戻る必要があってそこで待つロードが感情的に長く感じる。

これを「セーフハウス」に行くまでいくつかのマップチェンジで繰り返すのでもう。
終盤はなれましたが 序盤は本当にいらいらしました。

マップチェンジする前に「ついてこれない救助者がいます」みたいなメッセージ出しても
よかったんじゃないかな?見殺しにするならつれてこないしね!

②セーブポイントの少なさ

セーブポイントは本当に少ないです。
トイレをセーブポイントにしちゃったことで
自由に配置できなくなっちゃったのがいけないんだろうなあ。
緊張感をだすのはわかるんだけどね。
中断セーブは欲しかったかな。

サバイバー救出はともかくとしても
ボス戦は結構難しくて繰り返しチャレンジすること多いのに直前でセーブできることはまれで

「ボスがいるマップから結構離れているセーブポイントから開始」

「ボス敵のいるマップまでマップチェンジを繰り返しそのたびにロード」

「ボスイベントの読み込みでいらいらしつつやっと倒した!」

「セーブポイントにたどり着く前に死亡(サバイバー救助失敗等)」
の繰り返しが苦痛でした。

このゲームアクションゲームですがそのアクション自体はかなり大味で
実はアクションゲーム苦手な人でもレベルさえ上げればクリアできます。
強くてニューゲームもあるしネ。

それにしてもこのゲーム、
良い感じに自由といっておいて タイムスケジュール厳しいサブイベント大量に同時発生するので
「なにおぅ! その厳しい納期 逆に燃えるじゃない!やってやんよ!」
っていう業界人の血が騒いでほぼ完璧にミッションこなしちゃったよ(笑)

あれこれやろうとして個性がないゲームよりも とんがってちくちくする今作みたいなゲーム
のほうが私好きだなあ。

→PS3 デッドライジング2感想 ティアリングなんてぜんぜん気になんないよ

[ゲーム感想]デッドライジング2 80点 いろいろ大味でロードも気になるけど楽しいゾンビ遊戯ゲー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「ティアリング」 ゲーム天守閣的ゲーム業界用語 その5 心のティアリング気になりますか? | 姫子さんのゲーム天守閣!

コメントを残す