[読書感想]告白 /湊 かなえ  80点 ねたばれなし

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
2009年本屋大賞受賞作。第29回小説推理新人賞受賞。
6月5日に「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島監督で映画化される原作です。
なんだか黒い小説だという話だけしかきいてなかったのですが
第一章の一ページ目の文章密度からただならぬオーラがでていて
びびりました。
文を読まなくてもその文字の塊がきっと恐ろしいことが
書いてあるんだろうなあという迫力があります。
で1章を読み終えて 「うわああ こんなテーマで書くのか 
勇気あるなあ」って思いましたよ。
あとは話が気になって どんどん読んでしまいました。
アマゾンレビューなどでは賛否両論ですが 私は面白いと思いました。
かなり重い問題を扱ってるんですが
リアリティよりエンターティメントを優先して
書いてると思うので そこが受け入れられるかにかかってるかも。
あと心に余裕があるときに読んだほうがいいです。
映画を見る前に小説見たほうがたのしめるかも。
あの場面やこんな場面が中島監督の手でどう映像化されるのか楽しみです!

湊 かなえ 書籍リスト 
贖罪 (ミステリ・フロンティア)     Nのために    夜行観覧車    少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
贖罪 (ミステリ・フロンティア)    Nのために               夜行観覧車         少女

[読書感想]告白 /湊 かなえ  80点 ねたばれなし」への6件のフィードバック

  1. FARFA

    SECRET: 0
    PASS:
    湊 かなえの本は結構好きなんですよねぇ~
    でもこの告白が一番面白かったかも!
    映像化は僕としても楽しみなんですよ!

    返信
  2. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    予告編を見ましたが、ビートたけしの座頭一みたいな事なっている・・・
    ちなみに私はこの手の話は苦手です(-。-;)

    返信

ううたん にコメントする コメントをキャンセル