映画SAWシリーズ罠・装置リスト感想つき ねたばれです。 ソウ ザ・ファイナル 3D公開記念

「ソウ ザ・ファイナル 3D」いよいよ本日公開ですね!
一発ネタ映画なのにこんなに長いシリーズになるとは思っても見ませんでした。
今回は公開記念で今までのシリーズの罠・装置をリストにしてみました。
なつかしくも恐ろしい装置たち思い出しながら劇場に足をはこんでくださいね
シリーズ見てない人への完全ネタばれなし感想はこちらです
SAWシリーズ

 →SAW 100点 ねたばれなし
 →SAW2 85点 ねたばれなし
 →SAW3 70点 ねたばれなし

 →SAW4 80点 ねたばれなし
 →SAW5 65点 ねたばれなし

 →SAW6 80点 ねたばれなし
 →ソウ ザ・ファイナル 3D(SAW7) 85点ネタばれなし


これ以降はオールネタばれなので

シリーズ見てない人はスルーしてね。
ちなみに上からシリーズ順に書いてあります。
見てないシリーズまでスクロールさせないように注意!
なにかの事故でこのページに飛んじゃったひとのために
作品の大きな仕掛けや重要人物については書きませんでした。
はっきりいってどれもすべてイヤですが
悪趣味全開ですがこのアイディア・発想力はすごい。
では過去シリーズの罠・装置を振り返っていきましょう!















<SAW1>
・片足を鎖で拘束された2人と死体密室ゲーム
 静かに始まるこのゲームの何がなんだかわからない緊張感はいまみてもすごい。
 何にもできない無力な自分に絶望することで「あの選択」に説得力がでてくるんです。
 ジグソウさん 最初はこんなに気が長く救済してたのにね。


・あご逆トラバサミ装置
  SAWといえばこのデバイスですよね。
  すごいいい絵になる感じで私もこのビジュアルみて見に行ってみようって思いました。
  実はSAWを売り込むときのプロト版にもすでにこの装置あるのです!
    
・ろうそく1本でパスワード探しゲーム
 油まみれの部屋でろうそく1本で壁に書かれたキーワードを探すゲーム
 このころのジグソウさんは気が長かったのでプレイ時間眺めゲームおおいです。
 
・剃刀ワイヤー裸でタイムアタックゲーム
 早送り演出が痛々しくてもう。
  いけそうでいけない感じなんです
   
・脳天にドリル装置

 どういったゲームか不明ですが
 もう!こういうシンプルな日曜大工的な装置のほうが
 とても恐ろしいです。
   
・上からショットガン罠 

 ああ、無残すぎるよ。毎回そっちいっちゃだめーっておもっちゃう
 
<SAW2>
・顔面オンリー鉄の処女ゲーム
  シリーズ伝統のオープニングゲームの元祖
  オープニングから緊張感MAXの流れはこの
  SAW2からおなじみになったんですよね。
  SAW1にたいするオマージュが多いこの続編
   監督さんすごくオリジナルのこと気にしてたんだなって思いました


・階段で脛砕き罠

   とても痛そう!こういうアジトの罠系もちゃんとSAW1に習って配置してて
   あらためて見るとSAW2は結構気を使ってたんだなあと再認識
   でも すねはいくらなんでもだめだよ ジグソウさん!


・拳銃覗き窓罠
   この装置であっという間に緊張感高まるシーンのつくりがうまい。
   それにしても覗き窓みてなにか変ってきがつけなかったのかな? 


・火葬棺装置
   閉所でこれはひどいよー。
   でもあの無骨な外見結構好き。
   あのマッチョが扉押さえてればこんなことにはならなかったのにね。


・注射器からキーをさがせゲーム
   痛い!あとタイム少なすぎ!
   あんな不潔な注射体にささったら絶対病気になるよ!


・ガラスの箱から手が抜けない装置
   これも痛い。良くヨーグルトのカップのそこを割ってそこに指突っ込む遊びと
   同じやつです。
   普通は手突っ込まないよなあ
   というか注射固定されてるし ゲームのルール聞かないで始めちゃったから
   詳細不明なんです。


<SAW3>



・鎖で束縛脱出ゲーム
   まず 体に直接つなげてる鎖を引きちぎりながら脱出って
   もうそれだけで悪趣味痛すぎる あごに連結されてる時点で無理ですよ
   痛すぎるよもう!
   っていうかこのSAW3は直視できるシーンが少なすぎる


・酸の容器からキーを取り出せゲーム
   酸をこぼして中身減らせそうだなって思ってみたり。
   ギミック発動した後 やけに美しくみせようとしててそれがなんとも…。
   あの絵がやりたかっただけなんだろうね。 


・冷凍庫で水ぶっかけ装置
   あまりに寒いけどがんばれそうな気がする。
   たぶん感覚なくなっていくとおもう。
   ジグソウさんゲーム参加者で比較的幸せだったんじゃないかな。


・腐った豚の腐汁で溺死プール装置
   実はシリーズ中一番ぬるいんじゃないかなって思う罠
   まあ、プレイヤーさんにお許しがないと助からないのですけどね。
   画面からかもす悪臭描写がすごい。
   それにしてもあの豚さんすーっとあのまま放置されてたのかな 疑問。


・体の間接どこまで曲がるかな装置
   これはイヤだ。もう絶対。
   一番痛い。はっきりいって画面ちゃんと見たことないです。
   音だけでもいやだ
   というか結果が人任せなのがもっといやだ!
   懲りすぎちゃっててちょっぴりSAWワールドに会わない気もしなくもないけどね。
   SAW6で整備してるシーンがあってちょっとわらっちゃった。

・心拍連動ショットガン首輪
   引き金を引いてまわるシーンの恐ろしさが際立つね。
   あんなものつけて手術強要ひどいなあ。
   よくよく考えるとあの短期間だったら
   手術なんてしなくても良かった気がするのは気のせいかな?
  
<SAW4>


・ハンデ綱引き合戦
   暗いビジュアルがおおいSAWのなかでこんなに明るく幻想的な絵はめずらしい。
  こんぐらい無骨な装置のほうが似合ってる気がしますね。
   明らかに片方不利ですが 気にしない。
   この罠自体よりも 口を引き裂きながら喜び叫ぶシーンが痛すぎるがなんかこころに伝わった。

・髪の毛限界引っ張り装置

   よーく考えると
   髪の毛銃弾できっちゃえばいいやないかと思うんだけど まあいいか!(笑)
   それにしてもあんなに痛いの我慢してまでつかまりたくなかったのかな?

・自分で目潰し装置
   これちょっとあまりに悪趣味でうーん。
   他の被験者さんと比べるとあまりにひどすぎるがひどいことやってたのでいいのか?
   あんまりにもデバイスが大掛かり過ぎて準備たいへんだったろうなあ。

・夫婦つぼ串刺し自立ゲーム
   おばさんの表情が素敵!
   上下関係がこう逆転されたときの弱者はやるときはやるね!
   こういう決心がいるゲームはとてもジグソウさんらしいなあ。
   ちゃんとのり超えるゲームでちょっと感心しました。

・もっと覗いてごらん罠
   これはなんだかおちゃめ。
   ただのいたずらだなあ。結果はひどいけどね。

・スカーフェイスでスイッチポン!ゲーム
   時系列で一番最初の装置なので 良い感じに手作り感があってすてき
   ちゃんとフェア(?)だしね!

・氷バッコーン天秤通電装置
   なんでこんな大げさなギミック作ったんですか?って感じ!
   見た目のインパクトはこれが一番。
   というかどうしてこうなった?!ってジグソウさんをといつめたい
 
・脊髄切断装置
   首筋にあんな恐ろしい外見の装置つけられたらたまらないよね。
   見た目インパクトではあご虎バサミにはかなわないけどね

<SAW5>

・胴体ギロチン装置
   これ福本さんの漫画賭博覇王伝 零に似たようなゲームが
   あったのでそれとビジュアルがおんなじすぎて笑っちゃった。
   まあ見てるときは直視できないのでうすめで見てましたけどね。
   これはえらい緊張感ありました。


・顔だけ水槽溺死装置

   ビジュアルが最高にいい。まっくらな中生首みたいな描写いいね!
   没収された持ち物を見えるところにおいておくのもいやらしいね。 


・5人で首輪引っ張りかぎ争奪ゲーム
   これよくよく考えると
   助かった人が他の人の鍵取得手伝ってあげればよかったんだけどね。
   このゆるさがこのゲーム全体のある仕掛けのオチになってるのがうまい
   刃物の形が「V」になっていて芸が細かいなあとおもった


・安全地帯争奪戦ゲーム
   鍵が特殊すぎて 最初鍵に見えなかったです。
   あれは映像で鍵が合うかわかりやすくしたつもりだったのかな? 
   良く考えると罠発動したあとのこの部屋に立てこもってれば
   セーフティだったんじゃないかな?
   あの爆発でもう危険物なさそうだったし なんて。
 
・みんなで電気通電大会
   ここにきて手遅れ感すごい。
   電気我慢すればいいなんていってるけど我慢できそうにないんですが(笑)
   とどめのフック!がなんとも

・献血で扉を開けようゲーム
   痛すぎてみてらんないです。悲鳴がすごすぎる。
   これ電気罠でお亡くなりになった人引きずって変わりに血もらえば
   よかったのにね。ここでの種明かしが結構好きだったり。


・ガラスの棺と壁圧縮部屋
   このガラスの棺 SAW4にちょこっとだけ意味ありげにでてるんですよね。
   意味ありげだったのに使い方がいまいちだったなあ。棺
   ここまで先回りして考えたっていうことがいいたかったのかな?
 
<SAW6>


・お肉重量比べゲーム
   こう人と競争させるのいやだなあ
   でもこれはちょっと外人がこういうスプラッタで大笑いするのわかったかな
   もちろん指の隙間から見ましたが
   お姉さんのすごい演技でちょっとわらっちゃった


・いきどこまで止められるかな比べゲーム
   罠自体はどこかのお笑いバラエティで出てきそうなネタだけど
   SAWになるとこうなっちゃう。
   SAW6の罠は全般的にユニークなの多いね。
   もちろんやりませんけどね。
   それにしてもジグソウさんは毎回違った罠を開発するこだわりがあったのかな。
   そのわりにいつもアジトには虎バサミ罠がこれ見よがしにかざってあるけどね。(笑)


・どっちか首吊りたすけまショー
   懇願するおばあちゃんの表情が素敵。
   一瞬手が自由になるのがなんともまあ。
 

・水蒸気迷路脱出大作戦ゲーム
   これちゃんといけるかどうかチェックしたんだよね?
   迷路といってまったく迷路ではないのが素敵です。
   水蒸気を止めるボタンで自分が苦しむ感じとか
   こう、いけそうでいけない感じがジグソウさんぽいなあ。
   でもゴールしたあとの鍵争奪戦するにはあのタイムだとオリンピック記録更新
   するぐらいじゃないと無理だよね。


・ロシアンルーレット風メリーゴーランド装置 
   わたしのお気に入り装置。
   こういった人の心の裏みたいなのがでるのが素敵
   くるくるマワるビジュアルもいいし 複雑になりがちだったデスデバイスたちが
   シンプルになって返ってきた!
   もちろんこんなアトラクション乗りたくないけどね。
   グロさよりもこういった緊張感を希望したいシリーズなんですけどね。
   グロイとわたしちょくしできないのでこういったマイルドさで次作お願いします!

・最後の審判装置
   これはもう趣味だよね。あまりにいままでと毛色がちがいすぎて。
   なぜゆえこれを選んだのかジグソウさんに聞いてみたいですよ。


・新あご逆トラバサミ装置
   最後をこれで締めるセンスがいいね。
   この装置が一番SAWを象徴している感じです。
   1の装置と別の装置なんだよね 時計もアナログからデジタルにかわってるし
   どちらにせよこの無骨なデザインとシンプルな仕組みが恐ろしい
   でもこれで締めちゃったらファイナルはどうしめるのかな?

<ソウ ザ・ファイナル3D SAW7>



・チェンソー押し合い三角関係ゲーム
   いきなり大衆監視のなかで始まる展開は新鮮!
   ほんとにこういうの街中にできても人はただのイベントとしかおもわないだろうね
   描写は意外とマイルドで私も安心かとおもったけど この後からがすごい


・刃物電車でGO!
   ぼくのかんがえたすごい電車みたいな外見が良すぎる!
   ここの3D効果が一番こたえたかも!

・おとしっこゲーム
   ちょっとしか紹介されなかったけど
   これすごいところにぶら下がってるよね。ここどこって感じ

・デスピタゴラスイッチゲーム
   いままでのなかで一番派手!
   やってることはピタゴラスイッチ風でもかなり大雑把な感じがいいね!
   結構アクションが地味だったけど
   なんかすごいがんばってる感はでてたよ!


・吊り上げ牢屋脱出ゲーム
   まずは小手調べって感じなのかな
   見た感じ失敗しても大丈夫そうな印象あったなあ。

・ストマックつりゲーム
   この発想すごいなあ。
   おしゃべりな私は間違いなくこの「ストマックつりゲーム」の被験者になるんだろうなあ
   ぶるぶるおそろしすぎる
・先端恐怖ゲーム
   今回一番悪趣味!
   これは3D映像でとると決めたので採用したんだろうね
   先端恐怖症のひとは直視できないよね。これ
   わたしもちょっとまってってかんじだった。
 

・目隠し梁渡り誘導ゲーム

   ぎゃーぎゃーわめているおじさんの印象がすごいよ。
   ちゃんと私の話をきけー!って感じ
   最後の鍵わたしは運だよなあ。
   あの絶望感はすごかった。

・抜歯でパスワード
   音が痛すぎるよもう。こういうの
   リアル歯医者での抜歯もものすごいから思い出しちゃったよ
   ごりって音が!ためらわない主人公が熱い!


・胸筋フックぶら下がりゲーム

   あんなうそついちゃうからこんなことになるんだよ。
   ジグソウさんは怖いんだよ(笑)
   それでも彼はすごいがんばったよ惚れるよ!

・大掛かり火葬システム
   一体何がおこるのかまったく想像つかなかったよ
   いままでずっとシンプルだったので この装置が組みあがる姿に
   唖然としたよ


・元祖あご逆トラバサミ装置
   6のときのは新型だったみたいで
   こっちは1のときのオリジナル!
   新旧どっちつかうかで悩んでるシーンがちょっときたよ(笑)
   実はいままで一度もこの装置ちゃんと発動したことなかったんだよね
   で、その効果をみたら めちゃ怖いよこの装置!
 
こんなにたくさん 罠・装置あったんですね。
良くこれだけ考えた!って感じです。(私もつかれたよ)
もうこれら愛すべき?装置やゲームたちに出会えなくなるのは残念ですが
始まりがあれば終わりもあるさということで新しいエンタメシリーズに期待です!
→映画レビューもくじへ 

映画SAWシリーズ罠・装置リスト感想つき ねたばれです。 ソウ ザ・ファイナル 3D公開記念」への1件のフィードバック

  1. タピオカ

    SECRET: 0
    PASS:
    今回の記事気合いはいってますね~。
    いつもの三倍くらいある(笑
    ちなみにソウは1をオススメされて
    見ましたがそれ以降はさらにグロく
    なるときいて見たくなくなりましたね。

    返信

コメントを残す