映画感想 SP 野望篇 75点 岡田くんが走る走る!目線もドラマ版以上に熱いよ!

映画SP(エスピー)野望篇感想(レビュー)です。
ドラマ版「SP 警視庁警備部警護課第四係」の
「大儀のためだエンド」からはや3年
私も含めたファンの皆さんやっと来たね!
正式名称はSP THE MOTION PICTURE 野望篇です。
野望篇と書いてあるとおり映画版は2部構成で
後半の革命編 来春公開予定です。
もちろんドラマ見たこと前提でお話進むので
記憶があいまいな人は予習して見に行こう!
このSP、ドラマ版のときからすでに 「映画をつくるぞ!」っていう
気合が入りまくって さぞスクリーン映えするんだろうな作品でしたが
その期待はうらぎりません。うん、やっぱりスクリーン映えるね!
冒頭からアクションの連続で
とにかくのっけから岡田くんが走る走る!
そして目線もいつも以上に熱いよ!
そしてあの「危機察知能力」も超能力すれすれまで敏感に!
で、あんまりにも力みすぎたのか アクション自体はいいんだけど
ちょっとしまりが悪い感じかな。
もっとコンパクトにまとめたほうが絶対気持ちよかったと思う
けど これは映画をつくる情熱ででたものなんだろうなあと
好意的に持てるシーンでしたけどね
で、中盤以降は 「大儀」のことが徐々にわかるんですが
それは「革命篇」でお楽しみください(笑)という感じです。
後半は映画のスケールアップのための演出にかんじるシーンが多かったかな
そんな行動しないよね普通とか いくらなんでもそれは大胆すぎないかい?とか
ただアクションはみどころ満載でしたけどね。
それにしても 要人警護はここまで相手のわがままに付き合わなきゃいけないのかなあ
あ、これは考えちゃいけなかった!(笑)
この「野望篇」はSP最終章「革命篇」へつづきますが
ちゃんとひとつのエピソードして終わらせていますから安心です
そうそう! エンドロールに「革命篇」の予告が流れるのでちゃんと見てから帰ろうね!
ちゃんと「あの人たち」も活躍しそうで私すごくうれしいです!

↓TV版予習してから見ましょう!
ちなみに音楽は菅野祐悟さん テーマ曲やっぱりかっこいいなあ 映画版のサントラもあります
SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOXSP(エスピー) オリジナルサウンドトラック『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX
SP(エスピー) オリジナルサウンドトラック
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック

最近みた映画

 →リミット 80点
 →ソウ ザ・ファイナル 3D(SAW7) 85点
 →エクスペンダブルズ 75点
 →パンドラム 80点
 →ガフールの伝説 70点
 →十三人の刺客 90点
 →バイオハザードIV アフターライフ 70点
 →劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
 →カラフル 原恵一監督作品 80点

→映画レビューもくじへ

コメントを残す