ゲームもTVも3Dだー。 

昨日 アバターBlu ray DVD 発売でしたねー。3Dじゃないのが残念だけど
3Dでなくても映像世界に引き込まれると思うので 劇場で見てない人もぜひ!
年末3D映画アバターで芽生えた3D映像が今年にはいってすごい勢いで成長してます。
で発売日前倒しで今月4月21日 国内初パナソニックの3Dテレビ「3D VIERA」発売
なんか発売まもなくなのに 評判がよく販売目標2倍に修正ですって。
TV業界 こっちからっみると異常に3Dすごいきたいしてるなあ。
ちょっとまえまでフルHDとか地デジとかやってたのに どんどん進む。
これってやっぱりTV = 家族団らん ってイメージなくなっちゃったんだろうね。
だって家族団らんで 3Dめがねかけながらお食事してる姿はそうぞうできないー。
でもふつうのメガネに3D対応機能がついたりする時代きて
メガネっこが普通になって めがねより 裸眼萌えの時代がくればこれもありなのか。
あながちNHKアニメ「電脳コイル」の総国民めがねっこ状態は現実に起こりうるのかもね。
しばらくは 映像ソフトを購入する層とかに限られるんだろうなあ と思ってたけど 
一般の人の食いつきがいいのが以外。
わかりやすい言葉って大事ですね。
TVってねっころがってみたりとか平気にしてたけど 3D映像の場合 その仕組みから
ちゃんと座ってみないといけないんだよね。
なのでごろね映画鑑賞派の私は 3D感があじわえない。まあごろ寝やめればいいんだけれど。
ここらへんて専用メガネ式 裸眼式変わらず弱点だよね。
新技術期待! 将来は 目で見るんじゃなくて 脳で見る 仕組みみたいなのが出来るんだろうなあ。
で 昨日PS3のシステムソフトウェア バージョン 3.30でついに地味に3D立体視ゲーム対応!
ソニーさんの3D対応TVブラビアは6月以降らしいので
そのころには旧ゲームも3D化できるようになってるのかな
ダウンロード専用で3Dゲームも出すのかな。
 
3DSは目の付け所と発表タイミンクよいかも。
うわさの10月発売も戦略的にはありえそう。
ハード的にはいろんなとこで3D対応するので早く3Dでたのしいコンテンツ用意してくださいね。おねがい。

姫子さんのゲーム天守閣!-3D 始まる
アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-04-23)
売り上げランキング: 1
電脳コイル (1) 通常版 [DVD]
バンダイビジュアル (2007-09-25)
売り上げランキング: 32630
おすすめ度の平均: 4.5

4 前半と後半でターゲット層が少し変化してしまったのが残念だ
5 このアニメはすごい
5 子供もお祖母ちゃんも、
4 その道は自分がきた道なのでもあります。
5 全巻を通して見ての傑作

ゲームもTVも3Dだー。 」への2件のフィードバック

  1. μ

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、μです。
    なんか、こういうことを書いておられるのに何ですが、『アナログ→デジタル』みたく、全てが3D、何でも3D!!みたいな事にはならないで欲しいです・・・。
    正直言って、慣れかもしれませんけど、さすがにそれだけは勘弁です・・・寂しすぎます。2Dが全く無くなるってのも正直どうかと思いますので。
    別に3Dでなくても、面白いのはいっぱいありますし・・・。
    そういう意味で僕としては不安になってしまうのでした。
    ではでは。

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >μさん
    大丈夫ですよ。
    デジタルがでて アナログが評価されるように
    3Dで2Dも再評価されますよ。
    時代が証明してます!

    返信

コメントを残す