PSVITA「ドラゴンズクラウン」はじめて感想

ドラゴンズクラウン

PSVITA「ドラゴンズクラウン」初めて感想。
2時間ほどプレイしての感想です。

「ドラゴンズクラウン」はヴァニラウェアさん開発の
ベルトスクロールアクションゲームです。

ヴァニラウェアさんといえば
美麗な2Dイラストがそのまま動いちゃうグラフィックが魅力
ヴァニラウェアさんのゲームは初体験なのでとても楽しみ!

ゲームを始めるとキャラ作成 
6つのクラスから選択します

ドラゴンズクラウン クラス選択

キャラ選択するのにすごいなやんじゃいますが
複数キャラ作成できるので
とりあえず全部のキャラを作って「チュートリアル」で
キャラのさわり心地を確認するといいですよ

30分なやんできめたキャラは…
アマゾネスさん!

ドラゴンズクラウン アマゾネス

やっぱりアクションするなら
細かいこと考えないで遊べるキャラがいいのです
ちなみにアマゾネスさんの特徴は
攻撃を続けてるとどんどん強くなるスキルをお持ちのマッチョさんです

ちなみに一人プレイでもパーティを組むことができるのでさびしくないですよ

キャラ作成するとすぐに冒険
基本は「依頼」を受けて仕事をこなすミッションスタイルのゲーム進行です

イベントはゲーム進行を止めないシンプル構成
ストーリー進行を
 「きみは冒険者の一人として このハイドランドにやってきた」
みたいに渋いナレーションで表現してくれるのが素敵です

イラストがそのまま動く凝りに凝った2Dキャラはドット絵とは違う魅力があり
ただ眺めてるだけでも ほんわり!

ドラゴンズクラウン フィールド

操作はとってもシンプル
基本コンボは「□」連打で済んじゃうし
特殊攻撃も「→□」とか「空中で↓□」などなど 
複雑なコマンドとかないので気持ちよくさくさく遊べます

ゲーム的には 古きよき横スクロールアクションゲームといったかんじですが
アクションは本当にシンプルで
RPG的な成長要素やアイテム収集とかでじっくり遊ぶのがメインの遊びな感じです

ドラゴンズクラウン 戦闘

ちょっと変わったシステムは右スティックで動かせる「カーソル」
この「カーソル」で宝箱や鍵のかかった扉を相棒の「シーフ」に指示したり
するんですが 「VITA」だと「タッチパネル」操作に対応して
対象物に触るだけの簡単操作が嬉しい!

ドラゴンズクラウンはPS3とVITA どっち買えばいいのって悩んじゃうけど
1ステージがさくさく遊べるし キャラ育成やレアアイテム探しとかが楽しそうだし
いつでも遊べるVITA向きなゲームかなと思います。VITA版だとアドホックでも
ネットワークでも遊べるし!

といった感じで 今回はシングルプレイの初感想でした
クリアしたらちゃんとした感想書きますね!

コメントを残す