Limbo(リンボ)感想 死に満ちた世界を妹に会うために旅する少年 切ないパズルアクションゲーム

姫子さんのゲーム天守閣!-Limbo(リンボ)タイトル 姫子さんのゲーム天守閣!-Limbo(リンボ)画像1
Limbo感想です。

「Limbo」ってどんなゲーム?

Xbox360/PS3のダウンロード専用ゲーム
影絵のようなモノトーン描写が美しいパズルアクションゲーム
ちなみに「Limbo」とは「辺獄」のこと
「辺獄」とはローマ・カトリックにおいて
罪を犯したが地獄に落ちるほどでもない人間が死後に行き着く場所のこと。
開発はデンマークのスタジオ「Playdead」

Xbox360で配信されていた「話題作」がPS3で遊べるようになったので遊んでみました。

■影絵のようなビジュアルにゲーム性がある
このゲームの目的は行方不明になった「妹」に会うこと
主人公の「少年」は「死のトラップ」がいたるところに仕掛けられた「Limbo」世界を進んでいくアクションパズルゲームです。

影絵のようなグラフィックが注目される今作ですが
これが「雰囲気」だでじゃなく「ゲーム性」に生かされているのがいいんです。
全てのものが黒のシルエットで表示されていて
「あ、これははしご!」とか「これはスイッチ」とかとてもわかりやすい
ものの中に 「これなんだろう?」って思う「形」がありそれを発見して
それが何かって「わかる」のが楽しいです

「新しい形」を見つけるたびに これなんだろう?って
好奇心を刺激します。

そして「不安」
シルエットだけだからこそ
想像力でいろんな形に見えてきてそれが怖い!
でそんなふうにおびえてると 背景の「黒」にまぎれた「トラップ」で即死!したりします。

このゲーム 「ステージ」の切れ目無く進んでいくゲームなので
いつ何処で「罠」があるかわからないなか進んでいくのは結構どきどきします
少年が出来ることは「歩く」「ジャンプ」「押す/引く」「はしご上り下り」のシンプル操作
右スティックと「○」と「×」ぼたんしかつかいません

パズルはいわゆる「物理系」
全てのオブジェクトが物理計算でコントロールされていて
それら「オブジェクト」をうまく使って解いていく感じです。

その「パズル」がかなり出来がいいです。
一見「簡単」な解法が思いつくけど それではあとちょっと届かないかんじで
ちょっと発想を変えないと先に進めない
そういう思考の「ちょっとした背伸び」が必要なんです。
しっかりユーザーの行動をうまく予測した感じで「ステージ」構成されているのがすごくわかります。
出来ることは限られてるので「自分」でがんばってクリアしようって気分になります

■「死」の雰囲気が「美しい」
姫子さんのゲーム天守閣!-Limbo(リンボ)画像2
このゲームの世界「Linbo」は黒のシルエットで表現されたモノトーンのとても静かな世界
音も環境音のみ。だけど「死」に満ち溢れている世界
あれ?なんだろうっておもって 近づいた物体の近くで「ハエ」のたかる音が聞こえてきたり
川に人の形ををしたものが浮かんでいたり
その美しい背景の中に「死」がたくさんあります。

もちろん その「死」は少年にも残酷に降りかかってきます。
トラバサミに挟まれたり
岩に押しつぶされたり
感電したり
とにかく少年の死に方にバリエーションが多いです。
黒シルエットだけど 「音」と動き」がとてもなまなましく
「少年」の頭がごるごる転がったりする姿はかなり「グロイ」

でもなんだろう?
静かな世界だからこそ この凄惨な死がなぜか美しく感じることもあったり
そうなんです 少年のいる世界は「辺獄」 つまり「あの世」です
なので「ゲーム」であたりまえの「コンティニュー」がこの世界ではすごく自然に感じちゃうんです。

「死んでも 死んでも あきらめない」そういう少年の妹への執念を感じます
その「死」を乗りこえ
ひたすらに「Limbo」世界を「妹」に会うという目的のために
進んでいく姿がいい!

最初は「森」から始まる世界が「街」 「工場」とどんどん移ろいで行く…
永遠に続くとおもう「Linbo」の世界のその先に あるもの
その瞬間 少年と同じ気持ちになれました
とても心に残るエンディング。

ゲームは「語る」ものではなくて「感じる」ものだよなあと
初心に戻れたよいゲームでした。
ゲームプレイのボリュームは「5時間」ぐらいですが
その体験できる内容で 満足度はかなり高いです。
おすすめ!
100点満点で90点!

↓雰囲気は「エドワードゴーリー」の絵本のようなダークさ。
Linboすきならこの本も好きだとおもいますよ
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

↓ゲームだと「語らずに感じるストーリー」は ICO ワンダと同じ感じです。 ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
ICO/ワンダと巨像 Limited Box

コメントを残す