任天堂 Wii Party発表 と 決算説明会の講演文を読んで

任天堂さんの2010年5月7日決算説明会の「岩田社長の講演文」読んでみました。
非常に読み応えがありました。
すごく冷静に自社の立場を分析してるなあと思います。
なによりすごくわかりやすい。
興味ある人は任天堂さんのホームページに掲載されてますので
よんでみるといいですよ。
さて、
気になる発言たくさんあったけど特に
「ソフトの価値は初週販売数だけでは判断できない」というパート。
ゲームの売り上げはほとんどのゲームソフトが初週がすべてで
あっという間に消えていくんですよ。本当。
任天堂さんのソフトは発売時期はあんまり関係ないのがすごいですね。
定番タイトルの層のあつさは他のハードにはない魅力です。
はっきりいって嫉妬しちゃいます。
ただ、定番というか万人うけだけにシフトしすぎちゃったことで
いまのサード離れがすすんじゃったのも事実かな。
なので初週だけで勝負するタイトル、怖いんでしょうね。
その他でも「3Dマリオ」の世界の反応とか 
任天堂さんが何を考えなにに問題を感じてるかよくわかっていいです。
そんな任天堂さん「Wii Party」発表!
みなさん言ってるみたいになんでマリオパーティじゃないのかな
なんとなく理由はわかりますが 今のこのWii市場で
一部では チンコン対策じゃないかと騒がれてたりしてるみたいですね。
その名も「Move party」(笑)。もちろんたまたまですよ。
Wiiはゲーム機というより単体のおもちゃに近い感じで
ある特定ソフトだけに本体買っている人が多いみたいなので
そのターゲット層に「Wiiパーティ」をだすというのは自然かな。
ゲームらしいゲームとWiiのユーザーとの相性がもう絶望的にだめなので
ここらへんはしょうがない。
今後発売されるコア向けタイトルもいまのwii市場に喝をあたえるには遅すぎるし…。
任天堂さんもそこらへんよくわかってるから早めの3DS発表 投入なんでしょうね。
今年はニンテンさん 今までの好調さは忘れて ふんどし食い込むほど締めなおさないと
おまけ
以下 歴代Wiiシリーズソフトたち WiiMusic以外 売り上げすごいー

はじめてのWiiパック(「Wiiリモコン」&「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wii SportsWii MusicWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
 はじめてのWii Wii Sports Wii Music WiiFit
Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)Wiiスポーツ リゾート(「Wiiモーションプラス(シロ)」1個同梱)
WiiFit Plus WiiSport Resort

任天堂 Wii Party発表 と 決算説明会の講演文を読んで」への2件のフィードバック

  1. μ

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、μです。この記事も興味深いのでコメントを書きます。
    僕は、この手法は最近は好きでは無いんですけど、やっぱりしょうがないんでしょうかね・・・。
    もう、Wiiはユーザーが決まってしまったんでしょうか・・・ちょっと前はゲーム好きも遊んでた気がするので、残念です。『ゲームを初めて遊ぶ人のためのハード』ではあると思いますが。
    でも、マリオパーティ、なんとか出して欲しいです・・・(なんか、聞く話によりますと、ハドソンが任天堂からの注文受けてないみたいですし)。
    ただ、初動売り上げで売り上げが決まるのではないっていうのには「なるほど」なんて思いましたが。
    まあ、3DS楽しみにしといて、ではでは。

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >μさん
    Wiiの任天堂さんの考えはゲームのあり方をみなおし、すそのを広げてくれてとてもよかったけど
    結局広がったユーザーに そのあとのゲームエンタメの広がりを伝えられなかったのかな。
    3DSで 仕切り直しができるので いいスタートを切ってほしいですね。

    返信

コメントを残す