PS3有料ネットワークサービスPlayStation Plusのこと 私考えてみる。

PS3で有料ネットワークサービス「PlayStation Plus開始しました。
「PlayStation Plus」とは以下のサービスを有料で受けることが出来ます
・フリープレイ 
  → ゲームアーカイブスやPS3ゲームをサービスに加入してる限り無料で遊べる
・ゲームトライアル 
  → 毎月3本セレクトされるPS3ゲームを30日遊べる(後日購入可)
・ディスカウント 
  → 毎月PS3 PSPソフトを20パーセント~50パーセント値引き購入できる

・先行体験
  → 体験版先行配信やベータテスト優先権 コンテンツ先行購入
・スペシャル
  → 限定アバターやダイナミックカスタムテーマ等が無料で入手できる
・システムサービス
  →システムやソフトの最新アップデートを自動ダウンロード&インストール
料金は 
30日間(24時間X30) = 500円 365日(24時間X365) 5000円です。
 → 詳細は公式へ

今までの無料ネットワークサービスそのまま付加価値の追加サービスでの有料課金です。
サービス内容しだいで価値は変わりますがなかなか魅力的なサービスだと思います。
少なくとも私たちゲーム系ブロガーさんにはすごくうまみがあるとおもいません?
だって まだ普及していないサービスはみんな知りたいし記事のネタに身銭をきるのも限界が
あるし…。
制限はありますがなんといっても1ヶ月にソフトが合計4本遊べるんですよ。
たいていのゲームは1ヶ月以内に終わることが多いので入る価値は十分にあります。
今回のソフトには個人的にあまり魅力かなったのでパスしますが 私現在検討中。
<もっと深く「PlayStation Plus」を考えてみると…>
単純に ネットワークサービスを有料にしたかっただけじゃない?って
思う人多いでしょうね。
確かに無料でネットサービスを提供していること自体かなりがんばっているので出来れば
お金を出して欲しいところでしょう。でもこのサービスの本質はそこではない気がします。
私考えるにユーザーさんへの「ゲームダウンロードの推奨(抵抗感をなくす)」かなあと思います。
・ダウンロード販売の推奨
少なくとも携帯端末では 音楽 ゲーム 動画 書籍等
パッケージとして提供されている現状がかわりつつあります。
そのなかでコンシュマーゲーム業界だけポツンと残された感じで
パッケージメディア主体なんですよね。最先端エンタメなのに正直時代に乗れてない感じです。 
このいびつな状況をなんとかしたいんですよ みんな。
これらを変えるには お客さんの心が変わらないといけないです。
人の常識はそうは変わらないんですよね。
「パッケージよりもいいじゃん」
「ゲームのダウンロードありだねー」
「ゲームダウンロードってスマートでかっこよくない?」
「だよねー」
というような気持ちに持っていくことが大事なんです。
PSPGOのような急展開はユーザーさんの抵抗あるまえにメーカーさんが動かなかったりしますしね。
すべてのパッケージソフトがダウンロード版を用意できないと意味ないんですよね。
ソニーさんは次のダウンロード戦略 失敗は許されないので慎重に外堀埋めてます。

なんていろいろ考えてみたううたんでした

姫子さんのゲーム天守閣!-プレイステーションプラスVIP
uutan_goをフォローしましょう


PS3でVIPデビューだ!

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2100A)PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2100A)

コメントを残す