2011年1月のゲームと映画などエンタメ私カレンダー

本日から更新再開します
今年もよろしくお願いします。
お正月は お犬様とボール遊びしたり
美しい富士山のお姿に背筋がおもわずピンとなったし
手が黄色くなるほどみかんたべました。
さて 今月のエンタメ私カレンダーです。
このカレンダーは 私とゲーム業界が気になる、
今月発売されるゲームや上映される映画なんかを書き留める記事です。
月は結構少なめ

2011年1月 きになるゲームと映画カレンダ

<7日 金曜日>
映画 アンストッパブル
 実話を基にした暴走機関車映画。今年初映画はこれかなあ

<13日 木曜日>
PSP Another Century’s Episode Portable 特典 「Official Reference Book」付き
 前作買おうと思ったけどあまりの評価の悪さに断念
 今回はみなさんの評価をみて決めようかなあ
  ちなみに私 エウレカセブン好きです。
<15日 土曜日>
映画 ソーシャル・ネットワーク
 こちらも実話をもとにしたフェイスブック創設者のドラマ
 評価が高いので楽しみ
<20日 木曜日>
PS3/XBOX360 魔人と失われた王国
 ゲームリパブリックさん渾身のゲーム
 そのわりに宣伝が地味目なのが気になるなあ
→体験版レビュー


PSP ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
 2003年にPS2で発売された同作の追加移植作
 こういう移植ものは普通ハード初期に出るのにこの時期ということは
 評判しだいでシリーズ継続のフラグとみたよ私!
 →体験版レビュー

DS ぞんびだいすき
 売れる要素が見当たらないけど どれくらい売れたらいいのかな
 こういうジャンルは携帯電話ゲームっぽくみえちゃって損なかんじ 
 パブリッシャーとしてだいじょうぶかなあ チュンチュン
<27日 木曜日>
PSP 戦場のヴァルキュリア3 特典 ガリアシークレットドキュメント FILE 422付き
 今月一番楽しみにしてるけどまだ「2」を遊んでないのでそのあとなのだ
 3の体験版遊んだ後に すぐシリーズ追っかけるためにヴァルキュリア1遊びました!
 順番間違えてるけどね。いいんだ。マイペースで遊ぶのだ
 →体験版レビュー
Wii THE LAST STORY(ラストストーリー)
 話題作。ゼノブレイドのときは話題に乗り遅れたので今回はうまく乗っかるのだ。
 おひげの方最終作になるかもというその背水の陣発言
 そのお覚悟に心打たれました!購入決定!
PS3/XBOX360 マインドジャック
 元気ないスクエニさんのTPS
 日本人が作ったぞなんちゃって海外市場向けセンスがちょっと不安。
 でもニーアのときの例のように ぱっとみの印象を上回る
 ゲーム世界が出来てるかもしれない期待もあるので気になる
<28日 金>

Blu-ray 告白 【Blu-ray完全版】
 去年みた邦画で一番よかったかも
 あのホームルームの雰囲気を見事映像化していますよ
 →映画「告白」感想

<29日 土曜日>

映画 GANTZ
 実は漫画は全部読んでいるのだ。
 原作の前半から中盤にかけての 「なんなんだ これは感」がとてもすきなので期待。
 西くんファンの私も納得のキャストもいいかんじ!

この1月から3月期は決算への最後のチャンスで
発売日がかぶっても これ以上ずらすことができなかったりして
悲劇が多く生まれる時期 今年は特に2月26日に3DS発売しちゃうし
どのソフトにも光を!といのらずにはいられません。

コメントを残す