初めてのPS3 デッドライジング2感想 ティアリングなんてぜんぜん気になんないよ ロードも快適!

デッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】
デッドライジング 2

デッドライジング2ファーストインプレッションです。
このゲームZ指定なのでソフトコーナーいっても目立つ位置においてないんだね。
発売日間違ったかと思ったです。
で、発売前からネットでいろいろいわれてたみたいなので
一番みなさんが気になっているPS3版の出来です。
マルチで展開されるゲームは ハード毎に比較される宿命はしょうがないですが
このゲームに関してはちょっと不当にあおりすぎな気がします。
特にティアリングが気になるって言う話

ティアリングを静止画でみるとまるでゲーム中ずっとちらちらしているような
印象を持つけど実際はそんなことないです。  ティアリングの解説はこちら

ゾンビさんがいないマップをぐるぐるしてみて
よーくみるとわかるって感じですし このダイナミックなゲーム性には
ティアリングを許容した開発者の判断は正しいと思います。

ちなみにティアリングは処理オチ対応の結果のひとつ
処理オチしたときコマとびにするか ちょっと画面に乱れがでるがなるべく
フレームレートを落とさないようにするか(ティアリング発生)
ゲーム内容に合わせて判断します。

もちろんこれ以外にも処理オチを目立たなくする手法はありますが
難しくなるので今回は省きますね。

処理オチがまったくないように作るのが理想だけど
各ハードの特徴も違うし よほどのことでないならゲーム性には影響ないです。
そもそもPS3 XBOX360は違うハードですよ。と強く言いたいのです。

結局こいうった数字や技術に踊らされる人って
音楽好きを自称して 機材だけに力いれて結局肝心の音楽はその機材の性能比較に
つかわないようなものかなあ。
ちょっぴりかわいそう。ゲームで遊んだほうがたのしいよ。

こういったあおり対策のためにも体験版配信は必須だね。
やればわかるっていう状況にすればだまるとおもう。
ちなみにロードの多さは序盤はイベントのところでちょっと気になったぐらいかな。
ロードの長さも十分許容範囲かなと思いました。

それよりセーブポイントが限定されているので この広大なマップを
覚えるまではちょっと不便かな。
さて 肝心のゲーム内容ですが

主な目的は 
 ・救援がくる3日後まで生き残る
 ・娘ケイティに24時間ごと ZOMBREXを投与する
 ・事件の真相を探る
 ・生存者を救出する
目的は示されているけど あとは好きにやってっていうのがすごく開放感があって
楽しい。
何回遊んでもおもしろいように設計されてるんだね。
で とにかく素手の攻撃がすっごく弱くて 逆に武器もつと圧倒的に強くなる感じ
がいいね。

調子乗ってバットでホームラン!みたいに遊んでると 途中で折れて気がついたら
ゾンビに囲まれてうわああって感じになる。
拾えるものもたくさんあって 武器だと思ったら牛乳パックでゾンビ見の前で
一気飲みした主人公に惚れたよわたし。

生存者救出も 結構自分で戦ってくれるし 
むしろ私のバット攻撃のほうが当たっててダメージ与えてる自分がいました。
走っちゃうゾンビがおおくなったなかあえてこの のろのろゾンビでゲームを
作ったことにセンスを感じるなあ。

これは素直に面白いとおもいましたよ。
最近ストレスがたまってるひとおすすめですよ!
最後まで遊んだ感想はこちら

コメントを残す