3DS「ルイージマンション2」感想 この愛すべきちまちま感。だけど同時押し多用の操作性は愛せない

ルイージマンション2

3DS「ルイージマンション2 」感想です。

★ホラーなのに怖くない!怖がるルイージを楽しむゲーム!

ホラーゲームなのにぜんぜん怖くない!
このゲームは些細なことびくびくするルイージを見て楽しむ
ひたすらおびえるルイージを愛でるホラーアクションゲームです。


★オバキュームでお化け退治

ルイージの武器はお化けを吸い込むことができる「オバキューム」
ライトの「ストロボ」でお化けをびっくりさせて「オバキューム」で
吸い込んでお化けを退治していきます。
吸い込むとものすごく必死に逃げるお化けがかわいいです

お化けたちもただ吸い込まれるだけじゃなくて
家具に隠れてたり ルイージの後ろから近寄ってきたり
サングラス(!)でライト対策をしてたりと
お化けたちがすごくいきいきしてて(死んでますけどね(笑
みてるだけでも楽しく 慣れてくると何匹もいっぺんに吸い込めちゃうのが
とっても気持ちよいんです。

★箱庭感抜群の部屋での謎ときのひととき

思わず立体視ONにしたくなるほどの作りこまれた各部屋
あ!あれはなんだろう? この引き出しにはもしかして…
もしやカーテンには?
などなど 探索しがいのある情報量の多い部屋たち

そんな妄想をしながら「オバキューム」で部屋中大胆に吸い込みまくるのが
なんともいえません。
じゅうたんを丸めたり壁紙をはがしたり紐を引っ張ったり
どんなものにも吸い込むとリアクションがあって
その反応をみるだけでも楽しい!

ただ、細かいだけじゃなくて
この部屋にはなにか「ある!」って思うところには
ちゃんと秘密があって探索する側の
期待にちゃんとこたえてくれちゃう懐の深さもあるのです。

ダークライトで見えないものを「発見」するのも
やりこみ感アップのいいアクセントになってて探索しがいがありましたよ

★基本アクションで同時押しが多い操作性にうーん

一番気になったのはボタン同時押しが多い操作性
懐中電灯およびオバキュームの上下角度調整をするために
「X」と「B」ボタンを使うんですがこれが厄介
ボタンを押してる間だけ上向き、下向きになる仕様で
上を吸い込むときは「X」+「R」
下を吸い込むときは「B」+「R」
隠れたお化けを探すダークライトが入ると
「X」+「Y」 「B」+「Y」なんてとってもやりにくいボタン同時押し操作が
要求されるのがちょっと…

たぶん右スティックがあればこんな煩雑な操作にならなかったとおもうけど
もう少しなんとかなんなかったのかな。
(一応3DSの傾きで代用できるけど これがあるから逆に困難することも)


★まとめ

全体的にいい意味でも悪い意味でも「ちまちま」してる印象
各部屋の作りこみはすばらしいし
時折覗けるお化けたちの小芝居に
時折鼻歌で怖さを紛らわすルイージや
びびり感が半端ないキノピオ などなど

世界感や愛すべきキャラたちの作りこみは半端ないけど
それが「ゲーム」の「面白さ」と直結してない印象
あまりに細かいところにこだわったが故
細かすぎてやってほしい仕掛けがよくわからなかったり
操作性の悪さで仕掛け自体にいらいらしたり…

あとはクリア後にも「宝石集め」や「テレサ」集めとかできるのに
ミッション中でしかそれが出来ないので
ただ探索したいだけなのにミッションもクリアしないといけないのは
どうなんだろう?フリー探索モードがほしかったなあ

100点満点で75点

コメントを残す