[ゲーム感想]真・女神転生 STRANGE JOURNE/DS RPG アトラス 85点

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

3DダンジョンやりこみRPGです。
ゲームの90パーセントがダンジョン探索なのでストーリーでひっぱっていくゲームが好きな人はむずかしいかもしれません。

戦闘のシステム自体過去のシリーズと照らし合わせてそんなに斬新なことはしていません。

ですがこのゲーム、初めて会った敵はどんな敵かなんの種類かわかりません。
そのため、過去のシリーズをやっている人ほど悪魔ごとに通用するセオリー(弱点や対策など)が
まったくわからず、新鮮な緊張感が得られます。

3Dダンジョンものはどうしても ゴールに向かって歩く印象が強く単調になりやすいですが、このゲームマップでところどころにでる素材を回収をさせることでマップを埋める以外の要素をうまくとりいれています。地味ですがここが一番関心しました。

ストーリーもダンジョン探索をあきさせないよううまく構成されています。やってることは同じなのにそう感じさせない。いい感じです。

グラフィックはあえて古い表現をとりいれているのでそこをどうとかえるかかな。
すごく丁寧にしかも愛情をこめてつくっているグラフィックです。

BGMは賛否両論あるみたいですが十分ハイクオリティだと思います。
同じような曲調が多いのも
この絶望感ただよう世界にあっていて好きです。

あと、オート戦闘があまりに早いため
何が起こったかわからず全滅してしまうので注意!
でもこの緊張感が女神転生なんですよね(笑)

コメントを残す