カオスヘッド ノア 主人公の挙動不審ボイスに感心したけど 妄想だけにしてほしいストーリーは残念

CHAOS;HEAD NOAH(通常版)
CHAOS;HEAD NOAH(通常版)

5pb.×Nitroplus 科学ノベルシリーズ 第1弾
PSPカオスヘッドノア感想です。

 ニュージェネと呼ばれる「連続猟奇殺人事件」が発生している渋谷
 その渋谷で引きこもり寸前のオタク高校生「西條拓巳」
 ある日 インターネットのチャットで「将軍」と名乗る人物から
 次のニュージェネ事件を予告するような画像を目撃して…

という内容のサウンドノベルです。

ジャンルでわかるようにこのゲームのテーマは「妄想でSF」
主人公が「引きこもり」少年なんですが
声優さん すごい!って感心しちゃった
最初かるく引いたけど
挙動不審な感じがすごく強調されていて不快感ばっちり!

でもほめるところはここぐらいかな
まずアドベンチャーゲームの命といえる「ストーリー」
「ニュージェネ」事件の世間の感心の持ち具合や
「こわーい」いいながらも「事件続く」期待もある感じは結構良かった反面
物語がなかなか進まない

ゆっくりというか退屈というか
「事件」のことよりも「おもわせぶりな人物」たちばっかりの
エピソードが多くでそのどれも中途半端

「ニュージェネ」の猟奇的な事件にも物語的にあまり意味ないし
かわいい絵柄でのギャップを狙っただけのように感じる
後半のたたみ方も突然すぎてついていけなかった

こういう展開は「妄想」だけにしてほしいなあ
主人公の「引きこもって」パソコン・ゲームにしがみつく感じの
不健康で何をやっても満たされない感じは良く出来てるなか
「妹」さん なんかすごい浮いてたなあ

主人公が「現実」よりも「2次元」を愛する人物なのに
一番身近な妹が「2次元的」なんだもの
普通「おにぃ」とかいわないし
少なくとも お年頃の女の子の「引きこもり兄」への接し方にはみえないなあ

ここは 兄に対してもっと「現実」から逃げたくなるような「妹コミュ」が欲しかった
わたしだったら直接口きいたりしないとおもうし
同情で心配するならそれを激しく嫌悪する兄であってほしかった。

こういう関係になった説得力のある理由があればよかったんだけど 
「ゲームで妹っていうのはこんなかんじなんだよ!」って力説された気がしました。
他の「女子」は「引きこもり」少年の「日常」を「非日常」にするために
必要なのでいいけどね
最後にこのゲームのうりの「妄想トリガー」
「ポジティブ」 「ネガティブ」という選択では
図れないようなイベントもあったので
もっとはっきりしたものでやって欲しかったかな

ストーリー進行に大きな変化がないのも不満(2週目で一部フラグとして使われる程度)
あとはもう「妄想」ってわかってるので どんな展開がおこっても驚き少ない
せめて「妄想」部分だけで楽しめるものだったらよかったけど
遊んでよかったと思ったのは 2ch用語やネットスラングに詳しくなったこと
「あ、こういうときに使うんだ!」ってはっきりわかったよ

評価が軒並み高かったので遊んでみましたが
一部の人向けのアドベンチャーゲームだったようで
わたしにはあいませんでした。好きな人はすきなんだろうなあ
50点

カオスヘッド ノア 主人公の挙動不審ボイスに感心したけど 妄想だけにしてほしいストーリーは残念」への2件のフィードバック

  1. sinagan

    SECRET: 0
    PASS:
    カオスヘッドは好き嫌いがハッキリ分かりますよね。
    私も正直にいって苦手なストーリーでした。
    ADV ゲームなのに主人公に感情移入が出来ないのは致命的でした。
    最後になりますが…
    実はマジな話、私は妹から「おにぃ」や「あにぃ」と呼ばれていたらします。

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >sinaganさん
    たしかに「感情移入」しにくかったですね。
    わざと「強調」してるのはわかるんですけど 。
    主人公が最後まで「ああ」だったらまだ良かったんですが 途中でいままでなんなのって感じでストーリー進めていっちゃうのが気になったんですよね
    >実はマジな話、私は妹から「おにぃ」や「あにぃ」と呼ばれていたらします。
    そうなんですか!
    「おにぃ」ってほんとうにあるんだ!
    ちなみにわたしはおとうとがいるんですがいつも「ねぇ」とかです
    この場合「おとぅ」とかよぶんですかね なんだかおとうさんみたい

    返信

コメントを残す