PSPどきどきすいこでん初めて感想 昭和のお色気演出が逆にどきどきするアイレムギャルゲー

どきどきすいこでんどきどきすいこでんどきどきすいこでん
どきどきすいこでん
アイレムさんのエイプリールフールの企画が本当に発売!
発売することですでに話題作「どきどきすいこでん」初体験感想です。
雑誌レビューではあまり点数が芳しくなかった「どきすい」
すでに予約していて そういった点でも「どきどき」
幼いときに澄んでいた街に引っ越して通うことになった梁山学園
ちょっと変わった女子「ハイゼル祐子」と「学園の七不思議」の調査をすることに…
という感じのお話のアドベンチャーゲームです。
売りは「アイレム」がギャルゲーを作ってるというところ(笑
と女子の服を剥ぎ取る戦闘を代表とする「お色気」演出です。
まずアドベンチャーパート
かなりふつうにお約束設定 展開で逆にびっくり!
いわゆる 「通学中にぶつかってはじめまして!っていうかパンツみたでしょ!んもう!」
とかそういう感じ
でもなにか大事なものが「スポイル」されているような
こう、似てるけど なにかこなれてない感じの展開。
キャラ設定も
こういうキャラはこういう性格だよね!っていうひとたちの劣化版みたいな
かんじかなあ。
そしてウリの女子たちの服剥ぎ取りバトル
男子リーダーと最大3人の女子の男女混合パーティでターン制で戦い
男子リーダーを倒すか女子の服をすべて剥ぎ取ることで勝利します。
なんでそういうルールで戦ってるのか説明なし(笑
まあ、そんな細かいこときにするなよ
って感じなんでしょうけどね(笑
たしかにテンポはよくは無いけど雑誌評価でいうほど悪くもないかな
服が剥ぎ取られると3Dのちびキャラたちも細かく変化するのもいいね!
でも売りである着替えが戦闘中にしかできない仕様なのはどうなのかなあ
着替えに「スキル」がついてたりしてるので
こういうのを使いこなさないといけない展開だと
ちょっとめんどうかも
とやっぱりもしかしてだめかなこれって思ったんですが
唐突にはじまる「お色気」シーンで評価が変わった
いきなり「はぁーん!」「あはーん!」
みたいななめかましい効果音ボイスがでてちょっと
まさか加藤茶の「ちょっとだけよ-」系の演出でくるとは!
でそのお色気シーン エッチなかんじがまったくしないのもすごい
キャラデザ含めてこの昭和テイストのセンスで
あえて「売り」をつぶしにくるかんじ
やるな アイレムさん! 
といったかんじでよくも悪くも「アイレムさんが作ったギャルゲー」って感じ。
基本押さえてるようで肝心なところノーサポートだったり
変なところにやけに力入ってるかんじとか
そこで力使い果たしちゃったかんじもアイレムっぽいなあ
あの昭和お色気センスが個人的につぼったので
このあとどんなどきどき展開がまっているのか楽しみです!(笑
もくじ

↓最近女子の服を剥ぎ取るゲーム多いけど 日本大丈夫かな?(笑
ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~AKIBA'S TRIP 初回限定特典「オリジナルブックレット付サウンドトラック」付き
ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~
AKIBA’S TRIP 初回限定特典「オリジナルブックレット付サウンドトラック」付き

PSPどきどきすいこでん初めて感想 昭和のお色気演出が逆にどきどきするアイレムギャルゲー」への2件のフィードバック

  1. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    確か本作の売りは水滸伝よろしく108人のヒロインということでしたが、本当に全員出てくるのかな?
    しかしながら、アイレム横丁が閉店するなどかなり切羽詰まったという話が出ているのが気になります
    ( ̄Д ̄;;

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ノウスウさん
    アイレムさんいまはむりでも
    ほそぼそでいいからゲーム出して欲しいですね。
    今後の方針がどうなるのか気になります

    返信

コメントを残す