「デザイナーさん」  ゲーム天守閣的ゲーム業界用語 その3

「デザイナーさん」
ゲーム開発で一番おおい職種。
雇用形態も「正社員」「派遣社員」「契約社員」「アルバイト」等フルに使い
最近は「海外発注」なんてのもあって どんどん状況がかわるスリリングな職種。
人員が多いゆえ、業界、会社が不安定になるとなんだかすごくどきどきする。
他の職業と比べると人の出入りも激しい。でも大体転職先が同じ業界なので
良く会っちゃうけどね!
次世代機が出るたびに振るいにかけられていく傾向がある。
技術 表現の流れに反発するとあっという間に波にさらわれてしまいます。
逆にあんまりにも影響受けすぎてもこまるので
華麗に受け流しその極意を余すところなく体得するのだ!
外と連携することも多いので分業化が進んでいる。
大体 モデルさん テクスチャさん アニメーションさん エフェクトさん
に分かれることが多い。(モデルさんとテクスチャさんが一緒のこともある)
あまりに進みすぎて 草揺れるアニメーションだけしかしない人もいたなんていう話も。
ひとに職種紹介するときは「ゲームの」を省略して「デザイナー」と紹介することがある。
べっ、別に かっこつけてるわけじゃないんだからね!(笑)
「副業」が忙しくて本業とのハザマで死にそうになっている人がいる。特に夏と年末。
最近はカメラや撮影 照明の知識が必要なことが多く
専門用語が飛び交うのでしったかぶりせずちゃんと勉強しましょう!

次世代機になるにしたがって インタラクティブに変化するグラフィックが求められ、
計算で描く絵作りが多くなります。(あえて逆行くこともあるので侮れないけどね)
なのでプログラマーさんとは仲良くしよう!(笑)
<こんな人がむいてるよ>

絵が好きなひと。
新しい表現に興味深々なひと 肯定的に受け取れる人。
映画等 映像に興味があるひと。
資料探しにフットワーク軽くいろいろみてまわれるひと
文化祭のだしものみたいにみんなで作ることに生きがいを感じれるひと。

姫子さんのゲーム天守閣!-デザイナーさん

↓この本に書いてある用語ぐらいはきいたことあるようにしておくといいよ!
 歴史さかのぼりながらなんでその技術ができたのかわかりやすく解説しているのでおすすめ
ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術
ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術

「デザイナーさん」  ゲーム天守閣的ゲーム業界用語 その3」への2件のフィードバック

  1. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    どうも使い捨てのイメージが強いのですが、ココでこぼれた人たちを集めるとどれだけのものが出来るのだろう・・・
    それだけの人材を纏められる人も必要ですけどね。
    (;´▽`A“

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ノウスウさん
    こぼれちゃった人は今は元気かなあ。
    なにがなんでもしがみつく気持ちがないとどの業界でも今はつらいかもしれませんね。

    返信

コメントを残す