ブログをちょっと野心的にしてみたよ  Google Analytics解説編


Google Analyticssすごく便利なのですが
便利すぎていろいろ見るところが多くて混乱するので
ここだけ見るといいよ的な解説です。
アクセスすると以下のような画面が出ます

姫子さんのゲーム天守閣!-Google Analytics トップ

とりあえず「レポートを表示」して見ましょう!
この画面になりましたか?

姫子さんのゲーム天守閣!-Google Analytics マイレポート

左上にメニューがありそこでいろんな解析に切り替えられます。
ここは総合解析「マイレポート」です。
ここでだいたいのことがわかります。
「マイレポート」で気にするところは

「セッション数」
一番上のグラフは「セッション」です。
セッションとはgoogleのアクセス単位です。
ある30分間の間でサイトを見てから
次のサイトかブラウザ閉じるまでを1カウントとして見ます。
なので大体ユーザー数と同じです。

「ユーザー数」
アメブロのユニークユーザー数です。

「ページビュー」
アメブロアクセス解析の「アクセス数」です
何回ページ見られたのかをあらわします

「1セッションあたりの閲覧ページ数」
セッション(訪問)単位でのページビュー数平均です。
この数字が多いとユーザーさんに興味をもたれているということがわかります。
ユーザーさんとの相性ともいえるのかな

「直帰率」
ページみてすぐ帰っちゃう率です。

だいたい見てもらうとわかりますが ページビュー ユーザー数ともに
アメブロさんの解析の1/3ぐらいの数字になります。
可能な限りロボットさんは省かれていると思うのでこれが現実です。

うわーん 現実怖いよー マトリクス世界にかえりたいよー ってなっちゃいますね(笑)
次はメニューから「トラフィック」を選んでみましょう
ここでは自分のブログにどうやってきたのかがわかります。

「上位のトラフィック」はすべてのリンクから
「キーワード」はそのリンクから検索エンジンできたものです。
完全なレポートをクリックすると詳細が出ますので見てみましょう。
今回は私のブログ「ゲーム天守閣」2010/7/9~8/8
1ヶ月一番おおいキーワードを見てみます。

なんとトップは

姫子さんのゲーム天守閣!-Google Analytics キーワード1

「映画 踊る大捜査線3 感想 」でした。
ゲームブログのくせに映画感想がトップとは恥をしれと思いますがしょうがないです。
ではトップキーワードのところを見てみましょう
注目するところは「セッションあたりの閲覧ページ数」です。

これはあるキーワードやリンクで飛んできた人が
どれだけページをみて帰っていたかがわかります。
この数字が大きいほどユーザーさんの興味があったということです。

あとは「直帰率」なんと驚きの92.23パーセント
これらが意味するところは
そのキーワードのことだけ調べにきて そのページだけ見て92パーセントの人が満足して
去っていったということです。

映画感想なのであたりまえですね。(笑)
逆に「直帰率」の一番少ない数は48.48パーセント「ヘビーレイン dlc 」

これはセッション数は少ないけど とても興味のある用語だったということがわかります。
実はこの「ヘビーレイン dlc 」のほうが隠れた人気ページなんです。

実はこういった隠れ人気コンテンツの充実が大事なんじゃないかなと思います。
これだけでもだいぶ自分のブログのことが良くわかるので
ステップアップしたいブロガーさんは 自分の解析してみませんか?

解説本でてるぐらいできること わかること多いのです。

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術
できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

ブログをちょっと野心的にしてみたよ  Google Analytics解説編」への2件のフィードバック

  1. ほるもん

    SECRET: 0
    PASS:
    前の記事を見て私もgoogle analytics導入してみました
    話には聞いていましたがアメブロのアクセス解析はほんと水増ししすぎですねw

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほるもんさん
    google先生はストイックっぽくて いいですよ。
    いい記事とわるい記事の比較もしやすいですし
    アクセス数のセカイ標準みたいなのぜひともつくって欲しいですね。

    返信

コメントを残す