[映画感想]/マインドハンター  60点

マインドハンター [DVD]
マインドハンター
あらすじ
サラ・ムーアら7人は、FBI心理分析官の候補生。ノースカロライナ沖の孤島で最終試験を受けることになった。
開始早々に訓練生の一人が罠にかかって死亡し、島に本物の殺人鬼が潜んでいることが明らかになる。

出演にカートラッセル クリスチャン・スレイター で監督がレニー・ハーリンなんだから
あらすじだけ聞くと「あら 面白そう!」って思うけど 実際そうでもない典型の映画かな?
いわゆる閉じ込められた島での「そしてだれもいなくなった」的な展開をするサスペンスです。
とあるシーンでの水中での銃撃戦はかなりいい感じでなんだかすごくどきどきしたんですが
そこだけだったかなあ。
ちょっぴり悪趣味な殺人罠はSAWチックですが
SAW的な意外性のあるオチとかとは違うので お気楽サスペンスとしてみてくださいね。
期待しなければ 意外と楽しいですよ(笑)
B級サスペンス好きなら見ておきましょう(笑)
→映画レビューもくじへ
 

コメントを残す