ソニー電子書籍リーダー『Reader』1ヶ月体験生活 最終回 1ヶ月使ってみた感想 

このレビューはWillVii株式会社のレビュー企画に参加し、商品の貸し出しを受けて掲載しています。なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬などは一切なく、本文章の掲載以外、記事への関与も受けていません。

ということで ソニーさんから電子書籍リーダー「Reader」お借りしました!
その体験生活感想最終回です。
いままでのお話はこちら
 → その1 本と電子ブックいろいろ比較してみた
 → その2 使ってわかったいろんな便利機能
ソニー 電子書籍 Reader TouchEdition 6インチ(レッド) PRS-650-R
ソニー 電子書籍 Reader TouchEdition 6インチ(レッド) PRS-650-R
今回お借りしたのは↑の「PRS-650-R」です。

「Reader」ってなに?

電子書籍を読むための端末
特徴は電子ペーパーで「タッチ操作」ができること
文庫サイズの「PRS-350」もあります

最後は1ヶ月使ってみての感想です。

■読んでて実に疲れない
電子ペーパー読んでてまったくつかれません。
最初は電子ペーパー独特の白黒反転のページ更新がかなり気になっていましたが
それも1日つかってたらむしろページをめくるアクセントのように感じるから不思議
コントラストが高い表示なので文字も読みやすいし ドット感がないアナログで自然な文字表示も
親しみやすくていいです。
何より読書面が光らないのがいいね。この感覚がなんだか不思議で最初はそれだけで感動します
ただ 光がないと読めないのも紙と同じなので暗いところで読書はできませんけどね

■1ページ表示が逆に読みやすい
電子ブックで気になるのが「見開き」に対応してないこと
これ 私も使う前はすごく気になっていて
本を読む感覚なくなっちゃうんじゃないのかなあと思ったんですが
ところがどっこい 1ヶ月使ってわかったのは
1ページ表示が逆に読みやすいってこと
視線変更がすくないし
本の閉じ部分がよみにくかったりすることもないです

■漫画にはあわないかも
見開き表示が出来ないので
「漫画」独特の見開き演出が再現できません
さらに面がコンテンツの「文字」を拡大表示できず
表示部分が文庫よりも一回り小さいのに文字は「単行本」サイズで
読みにくいです。
これは「Reader」の問題というより「漫画」コンテンツ自体の問題かな
漫画コンテンツのほうで文字の拡縮に対応してくれるといいんですけどね

■反応の遅さが気になる
本を読むときはあまり気にならない動作スピードですが
「Reader」そのものの動作はもっさりしてます

たとえば単語検索等でつかう「文字入力」
ソフトキーボードを使って入力しますが
一文字入力するたびにワンテンポ遅れるので
ちょっと使いにくかったりします

せっかく便利機能あるんだけど この処理のもっさり感で使い勝手がよくないかな
こうなると画面の書き換え白黒反転も気になってきます。

■片手読書がちょっと不安定
電車で本を読むとき かばん持ってたり 吊り輪握ってたりして
片手で読書が定番ですが「Reader」はちょっと不安定

特にボタン操作で読書の場合、ページ送りボタンは左下」にあるんですが
左手で持つときにボタンおそうとすると本体の重心が悪くなって不安定になるんです
さらに右手では片手でボタン操作できない

せっかく左右対称にボタンがあるのでどちらにもキーアサインできるようにしてほしかった
なら「タッチ」操作で読めばいいのにって?
実は「タッチ操作ちょっと問題があるんです

■誤認識が多いタッチ操作
画面をスワイプすることでページめくりができる本機ですが
じつはよく「文字検索モード」にはいってしまうことが多いです

「文字検索」は画面の文字をダブルクリックすることで
起動する文章中の単語を検索する機能

スワイプでページ送りしようとしてるのに
このモードに入ることが多くてちょっとうっとおしかったです。
正直「文字検索」機能は読書ではあまり使わないので オプションでON/OFFほしかったな

■ごろ寝読書はしにくい
読書といったら「ゴロ寝読書!」
「Reader」の実力はというと
よこでごろんとしながら本体を保持するのがちょっと読みにくいかな

どうしても本体が硬いので こればっかりはしょうがないかも
あと これ寝てる間に踏み潰したら……とおもうとなかなか出来ないのもあって
ゴロ寝読書は「やっぱり紙の本のほうがいいかな

■まとめ
今回最終回ということで あえて辛口に いろいろ気になる点も書きました
さくさくとはいえない操作感やタッチパネルの操作性等
改善の余地があるところもあるけど本を読むという基本は問題なし
紙の本と違うことを理解し うまく付き合えるとこの読書生活かなりいいです

視認性もよいし しおり挟まなくてもいつでも続き読めるし
なにより複数の書籍が持ち歩けるのがいい
そして気楽に本が買える!

じつはこれが一番便利です
気になる本があればすぐに読める
シリーズもの一気読みはもちろん長期旅行のオトモに気になった本全部
持っていくことも出来るし紙の本には出来ないことが出来ます

紙媒体からデジタル媒体にかわっただけでこんなにも本が身近になるんですね
いつもの読書生活が大きく変わりますよ

★この1ヶ月 「Reader」で読んだ書籍たち★
エデン 近藤 史恵
のぼうの城 上  和田 竜  
のぼうの城 下 和田 竜  →レビュー
ストロベリーナイト 誉田 哲也
そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノ-ト はやみねかおる
ちはやふる (1) 末次 由紀
ソニー電子書籍リーダー『Reader』1ヶ月体験生活もくじ
 → その1 本と電子ブックいろいろ比較してみた
 → その2 使ってわかったいろんな便利機能
 → 最終回 1ヶ月使ってみた感想

コメントを残す