映画「ベイマックス」感想。ベイマックスのぽっちゃりキューティーボディのふにふに具合がMAXかわいいヒーロー映画

映画「ベイマックス」感想です

ベイマックス とは?
ウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品54作目
マーベルコミックのアメコミ作品「ビッグ・ヒーロー・シックス」原案

あらすじ
サンフラン東京に住むヒロは最愛の兄を火災事故で亡くしてしまう
兄をなくし心を閉ざしてしまったヒロの前に現れたのは
兄が介護用ロボットとして開発したロボット・ベイマックスだった

★ベイマックス、ぽっちゃりかわいい!

とにかくベイマックスのぽっちゃり体型が超かわいい!
短足で一生懸命ちょこちょこと歩いたり
ふにふにって隙間にあさまっちゃったり
なにをやっても癒されるぷにぷにボディが超キュート

そして舞台の日本とサンフランシスコが融合した
サンフランソウキョウの町並みがとてもいい!

ああ、ここあそこだ!とか このモチーフはあれだなってかんじに
ちゃんと今の日本の町並みらしさになってるのがいい!
(中国やなんとなくアジアンなかんじじゃないのがいい)
日本人がみても納得の日本オマージュに
あたらしいけどちょっと懐かしくなるような風景がいいんです!

前半はそんな愛らしいベイマックスとサンフランソウキョウの風景に
こころがほんわかします!

でも物語が進むとあれ?あれ?
敵?戦う?みんなで?ん…
あ!これ、もしかしてヒーローもの?

そうなんです!
この映画原案の作品がアメコミで
「Big Hero 6」なるヒーローチーム誕生のお話なのです!

ちなみにアメリカでは別にそこ伏せられてなく
タイトルも原案とおなじ「Big Hero 6

とはいえ物語の中心はヒロとベイマックスなのでそこは安心!
だけど前半にベイマックスのかわいさがすさまじかったぶん
後半のヒーローとしての活躍シーンで
そのかわいさが若干スポイルされちゃうのが気になるかな

あとCMで受けるヒロとベイマックスの感動交流物語をあまりにも期待すると
後半の展開にちょっとこれじゃないかも感があるかも

泣ける映画というより
みてて思わずくすっとしちゃう心が楽しくなる映画でした

100点満点で80点

ちなみに同時上映の短編「愛犬とごちそう」 ↓がかなりの感動作

ベイマックスに期待してた
感動成分を補完して、優しい涙にじませてくれます
特にわんこ好きは見逃せないアニメです!

コメントを残す