[映画感想]/エスター(ORPHAN) 85点  ねたばれなし

エスター [Blu-ray]
エスター
3人目の子供を流産した夫婦。

その悲しみを癒すため孤児院から「エスター」という少女を養子として引き取る。
ちょっとく変わっているけどしっかりものですぐ手話を覚えて
難聴である義妹「マックス」と仲良くなるエスター。だが…。

「エスター」いい!
ぞーっと背筋が寒くなる怖さのスリラー サスペンスです。
とにかく全編「エスター」の行動から目がはなせません。
なにをやらかすのか毎回どきどきです。 
そんな変なエスターと対照的に
主人公夫婦の子供「マックス」がとてもかわいい!
表情がとってもいいんです。癒されます。
で映画は「エスター」がだんだん普通じゃない行動していく姿を描いていくんですが
この映画の「真相」が明かされたとき
エスターが何を思い、どうして「変な」子だったのかがわかります。
見直すとちゃんとその行動に理由があるんです。
結末だけの映画ではなく 中身もしっかり作ってあるので
見終わったあとに強烈な印象を残します。
私もう「エスター」忘れられません!
「エスター」のパッケージと
キャッチフレーズ「この娘、どこか変だ。」
が気になったらぜひ!
その期待を裏切らない いい作品です。
ちなみにDVDには「別エンド」があって
私はそっちのほうが好きだなあ。一般受けはしなさそうだけどね!
→映画レビューもくじへ
 

コメントを残す