[映画感想]/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  80点

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
TV版エヴァンゲリオンの序盤までを最新の技術で再現することが
この「序」のコンセプトだということで
そのとおりお話はTV版をそのままなぞっています
ちょっと序盤のエヴァに乗るまでの時間が短縮されすぎかな?
という気がしますがおおむねおさえるところは抑えています。
懐かしさでおなかイッパイです。
今見ても十分面白く古さをまったく感じません。
CGのエヴァンゲリオンは最初違和感があったんですが
すぐなれます。
CGでこのアニメ的な動きや演出をうまく引き出しているのは
感心します。
で、「序」の最大の見せ場「ヤシマ作戦」。
このシーンまるまる大きく作り直されていて
非常に見ごたえがあり、次の「破」への期待が大きく膨らみます。
そしてお約束の次回予告がまあ。
TV放映時もこういう断片的な情報から あれこれ友人と話すのが
楽しかったなあ。
ちなみに
Blu-ray版の1.11は追加シーンが増えてたりいろいろ手が加わっていますよ。
おもわず TV版をもう一度見返したくなりますというか見直しちゃいましたわたし。
 
  →[映画感想]/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破レビュー
  →映画レビューもくじへ
 

コメントを残す