映画「鍵泥棒のメソッド」感想。 魅力的なキャラたちに素敵なピースをはめていく物語で胸が「キュイーン!キュイーン!」ってなっちゃいます!おすすめ!

映画「鍵泥棒のメソッド」感想です。

鍵泥棒のメソッドとは?
「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督作品。
キャストに堺雅人 香川照之 広末涼子

あらすじ
売れない役者・桜井は先の見えない生活に嫌気がさし自殺をするがそれすらうまく行かないため、銭湯で気を紛らわそうとする。
そこで出会った羽振りの良さそうな・コンドウが桜井の前で転倒し、記憶喪失に。
おもわず出来心でロッカーの鍵をすり替え、荷物をくすね、コンドウに成りすますが
実はコンドウの職業は殺し屋で…。

結論から言うとお話もキャラもキャストも最後の余韻までも素敵な映画でした!
とにかくキャラクターが魅力満点!

売れない役者の堺雅人さんはもう
いつものかっこよさどこいった?って感じの
オーラゼロ感がすごくてこの人主人公だよね?っていう
見てるほうが心配になるほどの空気感とたよりなさ
そしてなんでこんなときだけ調子にのれるの?っていうおちゃめさがいいです

恋知らずで笑わない女編集長に広末涼子さん
相手もいないのに仕事と同じように結婚計画を立てて行動する
何を考えてるのか分からない不思議ちゃん

そして謎の殺し屋コンドウさんを演じる香川照之さん
大胆にクールな殺しシーンから、全裸での大迫力なずっこけシーン
そして記憶喪失あとの毒気がとれたまっすぐ感
どの演技もまじめなんだけどまじめであるほど面白いんだよね
はっきり行ってコンドウさんのほうが主人公じゃない?って感じです

このどこにも接点のないはずの
「金なし未来なしの役者」X「恋知らずな不思議女編集長」X「謎の殺し屋」
で転がる物語が本当に楽しい!

そして転がるだけじゃなく納得させてくれる展開で
あれ?最後なにか忘れてない?って思わせておいて
ちゃんとそこに素敵なピースをはめていく脚本・構成に大満足でした。

100点満点で95点!
見終わったあとに絶対自分の胸が「キュイーン!キュイーン!」ってなっちゃうハッピーで楽しい映画!おすすめ!

コメントを残す