[映画感想]/「天使と悪魔」 50点

天使と悪魔 スペシャル・エディション(1枚組) [Blu-ray]

ダ・ヴィンチ・コードの続編です。

原作は自分のまわりでも絶賛だったので
ダ・ヴィンチ・コードは原作読まずに映画見て 正直本で読めば良かったかなあと非常に後悔したんですが

今回TVで前作やっていて おもわずレンタルしちゃいました。

原作未読です。

今回の舞台はイタリア ヴァチカン
新しい教皇を選出するコンクラーベ中に 新教皇の有力候補4人が誘拐される。
犯人はスイスの研究所から恐るべき破壊力を持つ“反物質”を盗み出しヴァチカンの爆破を狙っていた。
宗教象徴学者のラングドン教授は、ヴァチカンの依頼を受けて事件の真相を追うが…。

前作は原作を見てる人に向けて作られていると感じるほど物語の端折られ感がすごかったですが
今回はそこまでの知識はなくても見て混乱することは少ないです。
映画の中での説明でもついていけると思います。

アクション的な展開はまし スピーティーに展開していきますが
逆にいろいろ思考をめぐらすようなシーンが減り知的好奇心を満たす感覚は減った気がします。

 

人物描写がちょっと説明不足でなんでこの人付いてきてんだろう? とか
いきなりこんな技術もってたんだとか 疑問がわいては消えました。

原作の感想を見るとしっかり描写されてるらしいのでだいぶ省略されたのかな

あとはしょうがないんですがあまりに早く場面展開するので 
旅行パックの観光案内みたいなあわただしさが感じが気になったかなあ。映像が奇麗なのでなおさら感じました。

どちらにせよ映画みたあとにヴァチカン コンクラーベ イルミナティ など
おもわずwikiで調べたくなりますよ。

原作を読んでから あたたかい目で映画を見たほうが楽しめるタイプの作品かなと思います。

 →映画レビューもくじへ
 

天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-10-28)
売り上げランキング: 503
天使と悪魔 (上) (角川文庫)
ダン・ブラウン
角川書店
売り上げランキング: 2686
おすすめ度の平均: 4.5

5 荒唐無稽とは片付けられない知のパズル
5 ローマ、そしてバチカンに行きたくなった
4 ダイハード
5 こちらの方がイイ
4 ネタバレしてます

[映画感想]/「天使と悪魔」 50点」への4件のフィードバック

  1. ひー

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょうど昨日ダ・ヴィンチ・コードを見て
    続編の天使と悪魔を借りようかどうしようか・・・
    って考えてたんですけどね~w
    50点ですか・・・やめとこ(*´∀`)
    ゲームもやることもいっぱいですしねw

    返信
  2. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    困ったときのフリーメーソン!
    あんな事やこんな事の原因はフリーメーソンだったんだよ!
    というお話ですし。
    最新作のロストシンボルも同じネタかなぁ

    返信
  3. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ひーさん
    この前作も含めてこのシリーズ楽しむなら
    原作小説読んだほうがよさそうですね。
    小説の
    映画化はなかなかむずかしいです。

    返信
  4. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ノウスウさん
    ロストシンボル も映画化されるんですか?
    今度は面白いのかなあ。
    でもどっちみち原作 読んでみようかな

    返信

コメントを残す