[映画感想]/ボルト 100点

ボルト/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-16)
売り上げランキング: 3613

ディズニーのCGアニメです。
本作はピクサー最高責任者ジョン・ラセターもかかわってます。
この映画 猫より犬派の人はもちろん、
「犬のへりつくばってる感じがいやなのよねー」という真性犬嫌い人も
考え変わっちゃいますよ。
キャラクターもボルトはもちろん、飼い主的ヒロイン ペニーの
笑顔にきゅーんとなり さめた猫ミトンズに自分を重ねてしまいます。
唯一 ハムスターTVオタク ライノは微妙だなーとおもったけど 
中盤以降 ライノの輝きが時空を越えました。
物語の展開もよく 前半のアクションシークエンスはどきどきで
中盤の旅路のイメージ演出も音楽とよくあい 
ラストのほろりシーンへのもりあがりもすばらしいでした。
ううたん的には堂々「棺に入れてほしい映画」トップ10入りです。
 →映画レビューもくじへ
 

コメントを残す