3DS「極限脱出adv 善人シボウデス」感想 ピンとこない「裏切りゲーム」となんでも「あり」な展開ですべての謎が判明しても「ふーん」となる

極限脱出ADV 善人シボウデス
極限脱出ADV 善人シボウデス

3DS「極限脱出adv 善人シボウデス」感想
開発はチュンソフトさん
DS「極限脱出 9時間9人9の扉」の続編
前作と同じく「サウンドノベル」と「脱出ゲーム」を組み合わせた
アドベンチャーゲームです

前作の感想はこちら
 →DS「極限脱出 9時間9人9の扉」感想

★いまいちピンと来ないノナリーゲーム

謎の施設に監禁されたシグマ。そこには同じく拉致された見知らぬ8人の男女。
突然ディスプレイにウサギのキャラが現れ
裏切りのゲーム「ノナリーゲーム アンビデックスエディション」を行うと
宣言されるのだが…

といったかんじで展開されるいわゆるデスゲーム系のシナリオです

このゲームの参加者がやらされる
「ノナリーゲーム アンビデックスエディション」とは

 ①「バングル(腕輪)」に表示されたBP(バングルナンバー)の数字が
   9以上のときに1度だけ開放される「9の扉」からの脱出が目的

 ②施設の謎を解くたびに開催される「アンビデックス・ゲーム」に
  参加することでBPの増減が発生する

 ③「アンビデックス・ゲーム」は「バングル」できめられた対戦相手と
  「強力」「裏切り」を選択しその結果でポイントの増減が発生するゲームである
  お互い「協力」を選択すると2点 「裏切られる」と自分が-2点 相手が3点
  お互い「裏切り」を選択すると両者ポイントが発生しない

と簡単にルールを書こうと思ってもこんだけ説明しないといけないわりに
「で?」ってなるいまいちピンと来ないゲームなんです

ぶっちゃけはしょってゲーム内容をいうと
相手を出し抜いたほうがポイントを多くゲットできるんだから
騙しあいをさせたいゲームっぽいんですが
このゲーム 足を引っ張る理由がまったくないのです

BPがゼロになると死んでしまうというルールはあるけど
特に時間制限もないし、特別な脅威が今そこにあるわけでもないので
「裏切る」必要あるのかなあって感じちゃうのです。
しかもBPが9以上であれば何人でも脱出することができるから
ならみんなで「協力」選んでればいいんじゃない?
もしうっかり誰かのポイントすくなくても「9」以上ならいいんだから
あわてる必要なくね?って思うんですよね

これが「ライアーゲーム」のゲームみたいに
賞金独り占めとかならわかるんですけど
「裏切り」への動機付けが弱すぎて 「疑心暗鬼」感がまったくあじわえずにうーん

★なら、キャラ萌で読ませるのかというと

ま、まあゲームとしての緊張感はなくても
キャラがよければいけるんじゃないとおもったんですが…

キャラデザはお行儀がよくて どこか垢抜けてなくてうーん
キャラ設定も普通で面白みはあまりないかなあ

グラフィックは3Dになってアニメするようにはなったけど
イラストのよさはスポイルされちゃってるかんじ
なにより3Dモデルをつかったイベント静止画が
これ 10年前のグラフィックだよねといいたくなるようなしょぼさ
これならイラストのほうがよいのでは?
グラフィックのこと気にしない私でもこれはちょっと気になるなあ

あと一番気になったのは主人公
これ面白いっておもってるのかなあというお寒いギャグというか会話劇を
するためにキャラの性格がまるでつかめない
緊張感もなくなるし キャラの性格を壊してまでやることなのかなあ
キャラがふわふわしすぎてて ちょっとどうかなあと思ったのです

★すべての謎が判明して「ふーん」となる

「裏切り」「裏切られ」の緊迫した展開は期待できず キャラもいまいちとなると
興味はなんでこんな「ゲーム」をやらされているのかな「謎」部分
となるんですが これもうーん…

じょじょに明かされる真実は
えー、これアリなの?
えー、そっち系もアリなの?
となんでも「ありあり」な展開で
驚きようにも「お、おう!」としかいえないかんじです。

確かに「サプライズ」させたい心意気はわかるんですけど…ね!
あと前作をかなり覚えていないと「あれ、なんだっけなあ」ってなるのもなあ

★前作の不満点は改善されたけど…

前作は別ルートに行ってもクリアしたことある脱出ゲームを
スキップできずにやらないといけなかったり
マルチ展開を遊ぶには「楽しみ<苦痛」なシステムがちょっと残念でした

今作はそこの部分 大幅改善!
「脱出ゲーム」はルートごとに全て違うし
フローチャートがついて分岐前にさくっと戻れたりするので快適度UP!

だ、だけど…
肝心の脱出ゲーム部分は操作性が「ううーん」と唸る悪さ
カーソルが早すぎて調べたいポイントが選びにくかったり
扉の開閉等いらぬアニメが多かったり もうすこし気を使ってほしかったなあ

脱出ゲーム部分の仕掛けはそこそこ面白かったのでいらぬところで損してます

★まとめ

とにかくシナリオ
いったいこの人たちは何をやってるのだろうか?
と終始冷めた目でしかみれませんでした
「仕掛け」にこだわるのはいいけど お話あって光るのが「仕掛け」だとおもうのです

100点満点中40点

コメントを残す