PS3「メタルギアライジング」体験版感想 斬!奪!斬!奪!斬斬奪!な「自由切断」を支える堅実なシノギアクションがしっかり面白い

メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典 カスタマイズ用ボディ『サイボーグ忍者』ダウンロードコード 同梱
メタルギア ライジング リベンジェンス

メタルギアライジング体験版感想です。
ステルスアクションでおなじみの「メタルギア」シリーズのスピンオフで
主人公はライデンさんでMGS4の後のお話
相変わらず自分を大事にしないライデンさんが素敵です。(笑

さて、このゲームのうりは「自由切断」
言葉そのままに敵を「自由」に細切れにすることが出来ます。

「切断」するには「L1」ボタンを押すと
画面がスローになった「斬撃モード」に入るので
そこで切断方向をきめてボタンを押すだけ
この時間内なら何回でも切断できるので気分はまさしく石川五右衛門の斬鉄剣!

普通こういう切断系のゲームはあらかじめ切れる場所でモデルを分けているんですが
このゲームは本当に切断箇所で切れる!
スローで上下左右に切断されていく姿は「微グロ美しい」です

あっという間に敵を細切れにして無力化していくライデンさん
え?でもそんなに簡単に切れちゃったらゲームになんないんじゃない?
どうなの?ライデンさん?
はい、そこいい質問ですね!そうなんです、あまりにも強すぎるので
そこにはちゃんとした「切断」の理由付けがあるんですよ

それは「体力回復」
四角くマーキングされた部位を切ることで
敵サイボーグから「臓器的」なものを「奪」することで回復!なのです

なので体力が減っても守りにはいるんじゃなくどんどん前に責めていく
積極性が求められるんです。
なので雑魚敵はもう動く回復アイテムにしか見えない(笑

「切断」にはそれ以外にも 左手を切り落とすと「ポイント」と交換できるアイテムが出現したり 柱を斬って橋の上にいる敵ごと殲滅したりと切断したくなる要素がちりばめられています

と派手な切断アクションに目がいきがちですが
このアクションの「本質」は敵の攻撃をはじく「シノギ」アクションのほう

「シノギ」とは敵の攻撃をはじく ライデンさん唯一の防御技
攻撃が当たる直前で「シノギ」コマンドを入力して攻撃を「はじく」
アクションゲームでは結構おなじみのシステム。

特に中ボスクラスはある程度ダメージを与えないと切断できないので
このシノギを駆使して隙を作る必要があります。
このシノギから始まる
 「攻撃をシノギ」→「敵ひるむ」→「攻撃」→「部位が弱る」→「部位切断!」
のアクションシークエンスのきもちよさは
さすがアクションといったらプラチナゲーム製といった感じです。

★まとめ

ゲーム的には見つからずに潜入するおなじみのスニーキングアクションとは違い
攻撃、攻撃また攻撃な超攻めバリバリのアクションゲームですが
カットシーンや無線の会話など雰囲気はまさしくメタルギアといったかんじで
シリーズファンもすんなりはいっていけます。

難易度は難しめで私は「ノーマル難易度」で
難度もリトライ繰り返してクリアまで1時間かかりました。

特に体験版のラストの敵は確実に「シノギ」をしないとクリアできないので
アクションにがて目なひとは難易度設定で「eazy」で始めたほうがいいかも。
製品版ではこの「シノギ」をある程度自動的にやってくれる
「オート機能」が加わるみたいなので
メタルギアは好きだけどガチアクションゲームはちょっと…という人でも安心です

個人的にちょっと気になったのは「斬撃モードでの操作性」
直前のアクションでスティック操作が入ったまま 斬撃モードにはいることが多く
カメラがあさっての方向に向いちゃうことが結構多かったです。
自由なのはいいんだけど 敵にカメラ向くロックオン的なのほしかったなあ
なので切る前はスティックから一度手を放すのがいいのかも

PS3「メタルギアライジング」体験版感想 斬!奪!斬!奪!斬斬奪!な「自由切断」を支える堅実なシノギアクションがしっかり面白い」への2件のフィードバック

  1. AZU

    稲葉さんがツイートで
    ・ MGRでは『敵の攻撃に一切ひるむ事無く、前に前に進み続ける雷電』を描きたいというケンジの想いがあり、 『回避』というシステムはありません。
    ・ 『シノギ』は、次の 攻撃チャンスを作り出すための積極的な行動であり 『受け』ではありません。敵の懐に飛び込み、逆にブッタ斬るという前進行動なのです。
    ・『ニンジャラン』も、危険な地形や銃撃の中に飛び込む、前進行動。逃げではありません。
    と言ってましたね。
    『ニンジャラン』で敵の懐に飛び込んで攻撃を『シノギ』あっという間に敵を切り刻んだ瞬間はまさに『敵の攻撃に一切ひるむ事無く、前に前に進み続ける雷電』になれた感じがしてすごい爽快感を感じました。

    返信
    1. uutan 投稿作成者

      なるほどー。確かに自然に積極的にどんどん責めていくかんじになってますよね。不況でどうしても消極的なかんじの日本に活を入れるアクションですね!

      返信

コメントを残す