3DS「スーパーマリオ3Dランド」体験版感想 箱庭感バッチリの3D立体感で安心2Dマリオの操作感!ハイブリッドマリオゲーム。

スーパーマリオ3Dランド
スーパーマリオ3Dランド

3DS「スーパーマリオ3Dランド」体験版感想です。
体験版では「1-1」が遊ぶことが出来ました。

まず初めてみると「立体視」ぜんぜん目がつかれない!
立体視自体の効果がやさしめで 画面を左右にずれてみても
あんまりぶれません。
そのわりにマリオがジャンプすると画面に飛びだすかんじ。
ジオラマに顔よせて見てるかんじで
まさしく「箱庭」ってかんじの「立体視」です。

3DSの立体視って奥行きが増すものが多く
こういった手前に飛び出す感じで調整されたものが少ないのでちょっと感動。
ちなみに「十字キーの上下」で立体視をデフォルトの「飛び出すマリオ感」から
「奥行きマリオ感」にリアルタイムで変更できるのでぜひその変化をたのしんでみてください。

こんなにかわるんだなーっておもいますよ。

さて 肝心のゲームは
見た目は64のマリオみたいな「3Dマリオ」ですが 遊んだ感じは「2Dマリオ」!
横スクロールのマリオと3Dのマリオのハイブリッドってかんじです。

?見た目3Dで操作は2Dマリオ? どういうこと?ってかんじだと思いますが
奥行き方向にも進める「2Dマリオ」ってかんじのほうが分かりやすいのかな?
基本カメラは斜め上からみた視点でカメラは基本回しません。
十字キーの左右でちょっと角度つけてステージ観察できる程度です。

操作はスライドスティックで移動 Aで「ジャンプ」 そしてYで「ダッシュ」
そうなんです!3Dマリオではスティックの倒し具合でダッシュでしたが
3Dランドでは「Yボタン」押しっぱなしでダッシュ。いわゆるBダッシュ。

だから操作感は2Dマリオなんです。

じゃあ 立体的な遊びはないの?って心配になりますがそこは「マリオ」
ここってどうやって行くの的な場所やそんなところにこんなものが的な驚き等 
箱庭を生かしたステージ構成の面白さは「1-1」でも安心マリオクオリティ。
いままでこのスタイルのマリオがなかったのが不思議なくらいマリオしてました。

横スクロールマリオは遊ぶけど 3Dのマリオはちょっと……ってかんじのユーザーさんも安心なつくりで 新しいけど懐かしいかんじがうれしい。
3Dマリオへの架け橋にもなりそうな「スーパーマリオ3Dランド」でした。

「スーパーマリオ3Dランド」は家電量販店等にある3DSコーナーで体験できますので
ぜひ体験してみてくださいね!

3DS「スーパーマリオ3Dランド」体験版感想 箱庭感バッチリの3D立体感で安心2Dマリオの操作感!ハイブリッドマリオゲーム。」への2件のフィードバック

  1. ponpon

    やっぱり任天堂には変に色目を使わず自社ハードと自社ソフトに特化していってほしい、と記事を見て思いました。

    返信
    1. uutan 投稿作成者

      そうあってほしいですね!いろんなエンタメで豊かな市場になってほしいです

      返信

コメントを残す