FF零式 体験版との比較感想 ファントマ回収が便利に、カメラは普通に違和感なくなったね!

ファイナルファンタジー零式

ファイナルファンタジー零式

 FF零式 序盤の感想

このゲームUMD2枚組みで
一枚目は導入とラストダンジョンのみ必要らしく
それ以外は2枚目で遊べるということなので
UMD2枚目までプレイしてみました。

ちなみに私 体験版を遊んでいたので「夏服」ゲットしました!

ムービーからムービーと
コスト削減の流れのなかかなり贅沢な導入で
「ああFFってやっぱりこういう大作感」だいじだなあって思いました。

そうそうメモリカードの容量たりなくてインストールしないで始めましたが
UMDのロードでも そんなに不満ないかんじのロード時間でプレイできます。
ただ、イベントをはさむミッションはそれなりにロード時間気になるので
メモリに余裕あったらインストールしたほうがいいかも。

最初のミッションは細かく「チュートリアルメッセージ」が出て
ちゃんとそれを「確認」できるような
でも強要しているかんじもないいいあんばいです。
チュートリアルメッセージ自体 開始時に「必要か」どうか聞いてくれるのも
うれしい。

気を抜くとあっというまにやられちゃうけど
常に「リレイズ」状態なので いろいろ試せます。

で、体験版で不満だった以下の点が改善されてました。

★ファントマ回収が便利になった!
 体験版ではひとつずつしか回収できなかったファントマが
 いっぺんに回収できるようになって、テンポアップ!
 これはうれしい修正です。

 ロックして「十字キー」の上押すと
 「ファントマ」吸収できる死体にロックできるのも便利。

★カメラがよくなった!
 FFのカメラは自動で背後に回るフォローカメラで
 これが体験版ではかなり調整不足なかんじでかなり気になりましたが 
 製品版ではふつうに違和感なくキャラについてくる調整されています。
 進みたい方向にちゃんとフォローしてくれるかんじ。
 「十字キー」での微調整しなくても快適に遊べます!
 
と体験版と比較しながら
「ムービー」と「チュートリアルを兼ねたミッション」で
大体1時間ぐらいでディスク1枚目終了。

序盤だったのでイベントシーン多かったけど
ゲーム始まると操作のしばりも少なくいろいろ遊べるのがいいね。

このあと2枚目からはすぐにいろいろできるようになる感じで
とても楽しみ!

ついでに「メンバーズ」というものやってみました。
「メンバース」とは「タイトル画面」の「環境」にある「メンバーズ」を選ぶことで
参加できるサービス。

スクエニさんにゲームデータをアップロードすることで
「ゲームアイテム」などさまざまなサービスが受けられるものみたいです。

今は「零号作戦その1」ミッションやっていて
ゲームデータアップロード10万人達成で参加者全員に「ラストエリクサー」ゲットできるみたいです。
データのアップロードはWifiにつながっていれば
あっというまでとっても簡単なのでぜひ!

コメントを残す