「企画さん」 ゲーム天守閣的業界用語辞典 その1

企画さん
おもに「ゲームの設計」するひととデータ管理・入力する「スクリプター」さんに分かれます。
今回は「ゲームの設計」をする企画さんについてです。
ゲームの元をつくるのは「メインプランナー」もしくは「ディレクター」さんなので
そのディレクターさんの下について各種仕様書にまとめたりします。
えらくなるとディレクターになれることがありますが
クラスチェンジアイテムはすくなめなのでなれないこともあります。
どんな仕事内容?

・プレゼン書類 企画書 仕様書その他資料作成
・プログラマー デザイナーのつなぎ
・相手を納得させるトーク

アイディアを出すのももちろんですが おもにアイディア転がす人たちです。
でも「あ、その仕様他のゲームでもみたよ!いいじゃん!」っていうと
すごくいやな顔するのでいってはいけません。
アイディアは使い方しだいなんです!
「ゲームは会議室できめるんじゃない、タバコルームできめるんだ!」
っていうくらいよくタバコルームや休憩室で決まってたりするので
正攻法だけでない計略にも長けてる人が向いてます。
タバコすわなくても タバコルームにお邪魔したりされたりしないとね。
で、決まったことを企画さんにいうと「そんなの聞いてない!」って
「大丈夫です!いってないんです。」あなたのせいじゃないんですよ。
やっぱりリラックスできて話進むくんだよね。ごめんなさい。
なんだかんだいっていつも忙しい。
良く考えると企画さんのせいじゃないけど 企画さんのせいにしちゃうことおおい。
ごめんね。みんなのぐちをやさしくだきしめておくれ。
せっかく書いた企画書でもちゃんと見てももらえないことも多いので 
文字は大きくいいたいことははっきりと書こう!
文章をみてもらうのが大変なのはブロガーさんと同じなのです。
というか文章にするまえのやりとりで大体決まるのでやっぱりコミュニケーション
好きな人じゃないとやれないですね。
ワードの機能を駆使した図形で作った企画書の挿絵がとても出来が良く
「これはもう、現代アートの域」にいっているものも多い。

<こんな人がむいてるよ>

情報収集スパイ能力に長けてる人(おもに人間関係)
飲み会の幹事スキルあるひと。
尖兵でしんがりなのでそれを理解し 愛することが出来るひと。
うたれづよい人 もしくは避け続けるスルースキルを持ってること。
デザイナー、プログラマーさんになめられたら終わりだよ(笑)

姫子さんのゲーム天守閣!-企画さん

↓こんな本もうってるんですね。ちなみに監修は「俺の屍を越えてゆけ」の桝田 省治さん
ゲームデザイナーの仕事 プロが教えるゲーム制作の技術
ゲームデザイナーの仕事 プロが教えるゲーム制作の技術

「企画さん」 ゲーム天守閣的業界用語辞典 その1」への2件のフィードバック

  1. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    説明を見て思いましたが、会社の中間管理職のような役割ですね。
    個々の仕事を部下に任せ、出来上がったものを整理調整して完成させる。
    確かに部下に舐められたらダメだぁ
    ヽ(;´Д`)ノ

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ノウスウさん
    そうです! まず必須なのは 「ひととのやり取り」です。だいたいこれだめで業界さっていくひとおおいので
    どんなにいいアイディアあっても伝えるの下手な人は
    なかなか
    たまにアイディア考える企画さんと外交得意な企画さんで雲ことも多いけど 毎回そんな都合よい組み合わせ期待してもとおもうので

    返信

コメントを残す