海外でFF13発売 あら意外とと評判よい? 祝出荷500万本 

本日出荷500万本突破みたいです。
目標600万本だそうなのでがんばれー。
で、あくまでネットの評判ですが以外と評判よい?
フランスでは長蛇の列ができたなんて話題になってます
でもフランスはヨーロッパの中でも日本サブカル大好きっこなので
あんまり参考にするのはちょっと待ったほうがいいのかな
実はアメリカの状況のほうが知りたかったりします。
海外展開考えるときは 大きく アメリカ(北米) ヨーロッパ で
分けて考えるんですが
ぜんぜん嗜好がちがうんですよ。ほんとう。
で、ううたんも現在ヘビーレインと一緒にFF13まだ遊んでたりします。
現在9章。
パーティが3人で楽しくなるように設計されているので
そこまでいく中盤までが結構退屈な印象でしたが
3人そろったあとはなかなか楽しいです。
ただ、お話は微妙かな。
いつものFFと大して変わらないような気がするけど
ユーザーのゲームに求めるものがかわったんでしょうね。
今はゲームと映像ではお話の語り方が一緒じゃいけないのかなと思います。
だってゲームだからかっこいいイベントほど操作したいんだもん。
FFに求めているものが 「お話」なのか「ゲーム性」なのかで評価だいぶ変わりますね。
お話を取っ払えばゲームシステムはよく出来ています。
それぞれのロールに切り替える必然性がしっかりあるのが何気にすごい。
ちゃんとバランス取れてるシステムってそう拝めるもんじゃないです。
ただ誤解されやすいのは 
この戦闘、雑魚戦のモチベーションって 「なるべく早く倒す工夫をすること」
なんです。なのでそのカタルシスを得てほしいがために雑魚が硬い。
やっつけるだけなら時間かければすむんですが = だるい と思っちゃう人多いのかな
ちなみに FF13はじめたころはこんな感想でした
FF13始める
FF13継続1
FF13継続2
ひとって変わるんですね(笑)

姫子さんのゲーム天守閣!-FF13出荷500万本 おめでとう

コメントを残す