2010年発売ゲーム  私の買ったソフトベスト5 

今年ももう残すところあと少し
ということで今年発売ゲームで 私の買ったソフトベスト5 です。

1位 HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
  ゲームと映画の融合みたいなあおり文句のゲームは数あれど
  本当に融合しているゲームはこの作品が初です。
  見てるんじゃなく キャラになって体験してる(演じている)
  と思わせる傑作ゲーム。 いまでも「ショーン!」と叫びたくなるよ。
  あの重苦しい雨の町にたまにふらっと帰りたくなってしまうのです。
 →ヘビーレインレビュー

2位 メタルギア ソリッド ピースウォーカー 
メタルギア ソリッド ピースウォーカー 
 
  あえて出来るアクションを減らし かくれんぼゲームとして魅力復活
  ボリュームもすごくて ゲームを作りこむこと美学を教えてくれます。
  1回のミッションクリア時間や 兵隊集め等
  持ち運ぶという携帯ゲームの特性をしっかり考えられてるのが
  地味にすばらしい
 →メタルギアソリッド ピースウォーカーレビュー
3位 torne(トルネ)
torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
  ゲームではないけど 単純に「TVを録画」をエンタメにしたのはすごい
  特に人気番組がひとめでわかるトルミル数はすばらしい
  番組表はもはや必要ないとおもった
  アップデートするたびに 進化していくトルネが愛らしい
4位 TRICK×LOGIC Season1
TRICK×LOGIC Season1 
 プレイ時間が一番長かったです
 だってPSP起動してなくても終始考えてたもん
 考えないで 総当りすればするほど 正解からどんどん遠ざかっていく
 この発想はおもしろいね! 
 ゲームと小説のむりない融合に感動した私でした
5位 スーパーマリオギャラクシー 2
スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)
 今回はヨッシー登場!
 とにかくヨッシーがかわいいのです。
 前作のすべてが斬新で感動できたのと比べると
 新鮮さは薄いけど この安定の面白さはすばらしいね
 リモコン操作の使い方もこうつかうんだ!って思わせる操作でそれが楽しい
こんなかんじでした。
来年も志の高いゲーム作品 たくさんあそびたいし 作りたいなあと思った年末進行のううたんでした。
もくじ
 →ゲームレビュー

2010年発売ゲーム  私の買ったソフトベスト5 」への4件のフィードバック

  1. ゆう

    SECRET: 0
    PASS:
    自分は、メタルギアとtorneですかね。
    前者は、上達する喜びがたまらなかったです。友人とアドパで盛り上がりましたねぇ。
    後者は、テレビを見る機会を格段に増やしてくれましたw
    PSPとの連携も嬉しい機能。
    あ、アーカイブスのFF9もよかったです。
    PSでクリアしていますが、ボイス付きだったらなぁって思ってしまいました。
    久しぶりでも良RPGでした。(^_^)v

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうさん
    FF9は派手なところはないけど FFって感じがすごくしたいい作品でしたね。
    私はSFはいっちゃったファンタジーあんまりすきじゃないので あのころのFF今みてみたいなあ

    返信

コメントを残す