3DS リッジレーサー3D体験版感想 まさしくリッジな3d体験 話題の「ロード」時間は皆無

リッジレーサー 3Dリッジレーサー 3D
リッジレーサー 3D
3DS リッジレーサー3D体験版感想です。
ゲーム開始する前におなじみのオープニングムービーを視聴
このムービーも3D映像になっています。
ムービーきれいだね 3Dを効果的に使っていてどきどきする。
ちなみに3Dのムービーはロンチのゲームのなかで「リッジレーサー」が一番いいかんじ
思わず2回見ちゃった。
体験版は1レース遊べました。
遊んだコースは「シルバーマウンテンスカイウェイ」
8台でのレース。
リッジレーサーといえば都会のコースって感じだけど
このコースは青空まぶしい開放感のある感じです。
おなじみの「トンネル」や「ヘリコプター」も登場して
これが「リッジレーサー」だ!っていう感じ
タイトルから「操作説明の画面」で「ウエイト」はあったけど
ゲーム中の「ロード時間」は皆無
ネットで「ロード」時間が長いなんて話聞いてたのでどきどきしたけど
まったくありませんでした。

やっぱりレースゲームと立体視は相性いいね。
自然にコースの奥行き感じる。
なので 前を走っているライバルカーとの距離感が良くわかって
いつもよりもドリフト操作大胆になれます
3Dにはこういう効果もあるんだね
「自車」は作りこみはそんなに無いけど
3Dになることでなんともいえない「存在感」
この「ある」って感じは3D表示ならでは
背景に溶け込むことがないのでそのぶんコースが「良く見える」
でもこの存在感が災いして車がなんだか安いミニチュアみたいなんだよね
あと「車の写りこみ」がちょっと汚い
もっときれいにならなかったのかなあ
フレームレートはさすが「リッジ」さん!
処理オチもとくになくとても安定してました。

2Dにするとフレームが上がるような気がするのは気のせいかな
全体的に滑らかになった印象
でも3Dオフにするほどじゃないけどね

ゲーム内容はいつもの「リッジレーサー」
リアルとは違うきもちいドリフト感は健在
「ニトロ」は「リッジレーサー」好きな人には抵抗感あるのかもしれないけど
リアルじゃなくて ゲームでの爽快感を重視する本シリーズにはあっているんじゃないかな
「ニトロ」するためには「ドリフト」しないといけないしね。
まさしく3DSの「リッジレーサー」って感じの安定感でした。
3DS体験感想
 →とびだす!パズルボブル3D 「飛び出した感」はロンチタイトルナンバーワン
 →コンバットオブジャイアントダイナソー3D 恐竜観るだけで失禁する子向けRPG
 →スーパーストリートファイター4 3Dでマッチョ感アップ スライドパッドの操作◎
 →戦国無双Chronicle  さくさく武将切り替え「無双」で合戦感アップ
 →レイトン教授と奇跡の仮面  立体アニメにときめくが謎に直接タッチできないのは残念
 →ニンテンドックス+キャッツ にゃんともいえない存在感がたまらないワン
ゲーム買う前に体験版で確認しよう!
 →ゲーム体験版感想はこちら

3DS リッジレーサー3D体験版感想 まさしくリッジな3d体験 話題の「ロード」時間は皆無」への2件のフィードバック

  1. 狛犬

    SECRET: 0
    PASS:
    俺はロード時間が気になりましたけどね。
    長すぎることはありませんが、『皆無』だとはとても。
    画面中央にRマークをぽつんと配置しただけの簡素なロード画面のため、
    工夫が感じられず、あの時間でも長く感じるのでしょう。

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >狛犬さん
    あの画面 操作説明のウエイトなんじゃないかなとおもったんです。
    なので操作説明見てる間にゲーム始まったので 「ロード」にかんじなかったのかも

    返信

コメントを残す