WiiU「XenobladeX (ゼノブレイドクロス) 」感想 気になる点は多いが、行きたいところにどこまでも行ける自由と開放感の魅力が勝るRPG

モノリスソフト開発のオープンワールドRPG
WiiU[XenobladeX (ゼノブレイドクロス) 」感想です
ゼノブレイドは未プレイです

★どこまでも行けるフィールドを探索する喜び!

とにかく広大なフィールド!行きたいところにどこまでも行ける自由と開放感!

ただ広いだけでなく豊かなでユニークな地形がどこに行っても存在するのがすごいんです!
どの地形にもドラマと説得力があり、原生生物たちがそこに存在できると思わせる「生きた大地」にみえるのがステキです!

WiiUパッドを効果的に使ったマップ&ファストトラベル機能も便利。
新たな発見がマップに書き込まれていくたびに自分で開拓していくく楽しさみ満ち満ちてます!

大地、海、そして空とどこまでも自由に!
ドール もっともっと高く

開拓の要であるフロンティアネットスポットを設置しまくるのよし
オーバードなる強敵を狩り続けてもよし
地平の向こうにかすむ新たな大陸をめざし海を渡ってもよし

まさしく未知の世界を「開拓」し、どこかに忘れかけていた探求心をこれでもかと刺激してくれる体験ができちゃうんです!

★戦闘は仲間の指示待ち受け身スタイル

基本はオートアタック
戦闘はリアルタイムで進行し
すべての行動には使用できるまでの時間「リキャスト」が設定
通常攻撃はリキャストがたまると自動で攻撃

アーツと呼ばれる「スキル」は「格闘」「射撃」「支援」「弱体」の属性に分かれ、
仲間とのアーツ属性の組み合わせでコンボをつなげ戦闘を有利に進める仕組み

アーツ連携成功時に発生する「HP回復」効果がこのゲームのメイン(それ以外は補助的)の回復手段なのでいかにこの連携を決めるかが重要なんですが……

「格闘スキルで攻撃して!」とか「弱体で一気に攻める!」など
仲間からのアーツ要請に合わせてプレイヤーが連携するという形なので自分から積極的にコンボを狙うということがあまりできないです。

そのため戦闘を計画的に組み立てられないので「運」の要素が強いかんじです
その分、うまく連携決まれが勝てるかも!みたいな戦闘も多く、何回もチャレンジしちゃうんですけどね

XenobladeX 002]

★物語は生きている限り続く……

地球が異星人の戦いに巻き込まれ消滅。人類は地球を脱出し未知の惑星「ミラ」に不時着し
人類存亡のために必要な「セントラルライフ」捜索に乗り出す

衝撃的なプロローグから始まる物語は
人とはなんなのか生物とは生命とは?意識とは?と重いテーマを掲げているのはよいのですが
見せ方はちょっと下手かも。
特に公然の秘密である「事実」を隠すよりも序盤でネタ晴らし(というかそういう設定)をしたほうが
ラストのおちがガツンときたとおもうんだけどなあ。

物語は生きている限り続く、そんなラストは好みですが人によって途中でおわってるじゃん?って思うかもしれません。

あとエルマさんがつねに説明係になりがちなのはきになったかなあ
あとリンさんがらみの小話がちょっとお寒い
寒いのにずーっと同じネタで引っ張るのでうーん。

個人的にはメインストーリーよりクエストごとに用意されたエピソードたちの仕事の細かさのほうが高評価。
クエストを達成するたびに人にととの新たなつながりが見え、さらにそこから広がっていく物語
そしてそれらが重なり都市が変化していく姿の描き方が素晴らしかったです!

★きになること

・いろいろ説明不足
オーバークロックギアやドールでの特殊仕様等は
ネットで調べてやっとわかったぐらい本編での説明がほぼない仕組みがある
戦闘の基本もPV動画の説明をみて理解できたぐらいでゲーム内での説明が薄すぎる気がします

・ドール入手後のバランスが大味すぎる
ドールが強すぎて 生身で戦うメリットが少ない
バランスをとるためドールが破壊されると大量のマネーがいる仕様にしたのだろうけど
その結果壊れる前にドールから脱出するというへんなゲーム性になってしまった(笑

・UIが使いにくい
特にショップ周りは装備品の数が多いのに 並びのソートができず非常に使いにくい

・表示物がごちゃごちゃしすぎてる
情報が多すぎて把握がしにくくちょっと疲れる。もっとスマートにしてもよかったかも

・自由に組み立てられないパーティ
メインストーリーでエルマとリンはほぼスタメンかつ
その章に入れられない除外NPCが設定されていることも多く好きなメンバーを活躍させられない

・お金を稼ぐのが大変
中盤までは問題ないが後半は装備品やドール購入・回収等お金がすごい必要になり金策がとても大事。
だがお金を稼ごうと思うとクエストよりも定期収入を獲得することが効率がよく
定期収入はプレイ時間に合わせて入ってくる仕様なので結果的にプレイ時間が間延びされたようになる。

★まとめ

システム周りの不親切さや気になる点は多いが
それをすべてひっくり返せるぐらい探索がとってもたのしい!

そのためドールの飛行能力を手に入れたあとに
どこでも簡単に行けるようになってしまって探索の楽しさが激減したのは残念
飛行にも段階をつけてもよかった気がします(とはいえこの自由さもすてきれないですが)

とっても時間がかかるゲーム(そこまでやりこまない私でも放置時間含めて100時間!)
システムが煩雑で説明不足な部分が多くさくっとライトに遊びたい人向きじゃないですが
この未知の惑星を開拓していく感はとてもわくわくに満ち溢れていて
他のRPGにはない好奇心を刺激してくれるゲームです。
バトルシステムが注目されるRPGが多い中これだけフィールドを歩くことが楽しいゲームはありませんでした!

100点満点で85点!

ゼノブレイドクロス お金稼ぎ
XenobladeX010
暴君バルナバーシュ

コメントを残す