バーチャルコンソールGBA「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」感想

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

バーチャルコンソールGBA「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」感想です

★ファイアーエムブレム聖魔の光石とは
  シュミレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズの8作目
  GBAで発売された3作目。
  3DSでアンバサダープログラムとしてヴァーチャルコンソール化された
  クラスチェンジ分岐 やワールドマップの存在
  何回でも挑めるフリーマップの追加が特徴

★てごわいシュミレーションじゃない?
  ファイアーエムブレムといえば「てごわいシュミレーション」
  ですが今作の評判はシリーズ1「簡単」といううわさ
  えー?手ごわくなきゃファイアーエムブレムじゃないよ!と思ったけど
  気を抜くとあっという間に仲間やられる緊張感や
  おなじみの増援もこれでもか!って迫ってくるし
  ファイアーエムブレムな歯ごたえは十分でした

  じゃあ、なにが簡単になってるのかというと
  何度でも戦うことができるフリーマップの存在で
  ユニットの育成がとってもらくちんになったこと

  しかもこの「フリーマップ」クリアしなくてもいつでも「離脱」できる仕様
  「経験値」を稼いで危なくなったらいつでもとんずらできるので
  キャラロストのリスク少なく育成できるのです!
  なのでレベルが低いキャラのレベル上げがかなり容易になってますよ

  なのであまりフリーマップに頼らず本編の進行メインで進めると
  そんなにいうほど「簡単!」じゃないので安心(?)です
  
  あまりいやらしい増援が少なく
  ほとんどのボスユニットはその場から動かなかったりするので
  ファイアエムブレムで挫折経験がある人でもクリアまでがんばれるかんじの
  ほどよいお湯加減です

  逆にとことん難しいのがいいんだ!っていうひとは
  フリーマップ封印とかワールドマップでのお買い物厳禁とかの
  縛りプレイするといいと思いますよ
  

★ファイアーエムブレムにモンスター?
  ファイアーエムブレムなのにモンスター?
  個人的にはあんまり世界感にあってないかなあって思った。
  ゾンビとかスケルトンとか魔法使いとかに使役されるイメージのモンスターは
  よいかなあとおもうんですけど
  野生(?)なかんじのケンタウロスとかゴーゴンみたいなのはちょっとあわないかんじ

  それにこんなにモンスターいたら戦争どころじゃなくない?
  って思っちゃうんですよね

  あとモンスターユニット自体 いつでも戦うことが出来る
  フリーマップ用のための敵という意味づけなかんじが強く
  見た目は凶悪なのに弱くて、印象が残りにくいのもなあ

  実験的な導入だったとおもうけどその後あまり積極的に採用されていないっぽいので
  当時もあまり好評じゃなかったのかな?

★ダブル主人公でストーリー分岐でお得?
  今作は初の女性主人公「エイリーク」とその兄様「エフラム」のダブル主人公
  
  序盤は「エフラム」視点ですすみ、中盤で「エイリーク」ルートと
  「エフラム」ルートに分岐し終盤で共通ルートに合流するというちょっとかわった構成で
  選んだキャラに全ユニットついてくる仕様

  どちらのルートを選んでも仲間に出来るキャラの数は変化せず
  一部キャラの仲間になる順番が変わるかんじです

  だけど選ばなかった主人公が合流後に連れてくる新たなその人だれだよ!的なかんじになるので
  あまりそのキャラと接点がないので使わないキャラが増えちゃう感じかな

  個人的には同じゲームを周回したりしない人なので
  その分、章を増やしてほしかったなあ
  

★まとめ
  えー、GBAのゲームでしょ?って思うかもしれないけど
  味があるドット絵が古さかんじないんですよね
  ゲーム的にはもうかなり前から完成されていて
  遊びやすさにも配慮があるので、あまり時代を感じさせずに遊べます
  思わずもふっとする支援会話のセンスもバッチリ!
  モンスター系がちょっとういてるかなってかんじだけど
  あまりお話に絡んでこないのでそこまで気にしなくてもよいかも

  100点満点で85点!

  ワールドマップの存在でプレイ感覚が「覚醒」にかなり近いので
  3DSでファイアーエムブレム世界に入った人にはちょうどよいかんじです
  難易度もよいおゆかげんですしね

  この記事を書いてる現在はGBAヴァーチャルコンソール自体が
  アンバサダープログラムむけの配信しかされていませんが
  2014/4からWiiUでGBAのヴァーチャルコンソールが配信開始されるので
  きっと今作も配信されるはずです!もし見かけたらダウンロードしてみてくださいね

コメントを残す