姫子さんのエンタメ週報「巨影都市と漫画ほんにゃかゲーム生活4話反省会」

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん
寒くなって自動販売機にもhotな飲み物が増えてきた。
そんな私はお白湯党。

★「漫画ほんにゃかゲーム生活!」4話反省会

インサイドで連載中の「漫画ほんにゃかゲーム生活!」略して「ほんゲー!」4話反省会。

 

【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

今回のテーマはいわゆるエイムアシストなコントローラーアタッチメントグッズの話。

描く前にコントローラーのカスタムパーツをいろいろ調べてたんですがそこで見つけた変態コントローラーカスタムグッズ↓

これは「The Avenger Reflex 」という商品でアナログスティックから手を離さずにすべてのボタンが押せるようにカスタムするアタッチメント。この発想、そしてこの見た目のごちゃごちゃかんがまさにカスタム!ってかんじでいいね!

↓実際の操作はこんな感じみたい

さて今回の反省。
前回の「キラキラ」ネタがネタ的にイマイチぴんと来ないと言っておいてコントローラーのカスタムパーツというまたもやニッチな方向に向かってしまったこと。

うーん、最初は「エイム」でネタを作ろうとおもったんだけど気がついたらこちらにハンドルをきっていた自分。あとさっき紹介したグッズみたいにもっととんでもグッズみたいな展開で押してもよかったかなあ。

次回こそ、イージーなネタで描こうと思ったわたしでした。

第5話は11/1です。漫画目次はこちら

 

★たしなんだゲーム


PS4「巨影都市
    

旧アイレムの絶対絶命都市を作ったグランゼーラ開発の災害体験アクション・アドベンチャー。
そしてその災害がウルトラマンや怪獣というのが斬新。

4章までプレイ。
良くも悪くもアイレムゲーってかんじでコンセプトはいいがあらゆるところが荒削り。
それがアイレムゲー、そしてそれが絶体絶命都市であるといえばまさにその通りの内容。

ゲームとしてはシナリオに沿って短く区切られた場面をクリアしていくかんじのステージクリア型の展開。
先進めない→アイテム集め→イベント→先進めない→の繰り返しで時折アクション主体の場面が挟まれるかんじ。

相変わらず無駄に多い(褒め言葉)選択股とどんなにくだらない選択でもきちんとリアクションを作ってるこだわりは安心のアイレムクオリティだけどゲームの作りの甘さもアイレムクオリティで人に勧めにくいゲームになっている。

特にテンポの悪さはうーん。普通の会話でもなぜかワンテンポ遅くメッセージが表示されたりするので。これはアップデートで改善できると思うのでやってほしいなあ。

今回はわりとちゃんと作られている印象だっただけにそのその荒削りの部分が全然かわってないのが懐かしくも残念にかんじました。

Nintendo Switch「レイジングループ

ケムコから発売ダウンロード専用。
久々にすすめてシナリオ2つ目クリアしたけど面白さがうーん。
これはやっぱり私にあわないんだろうなあ。そろそろ諦めの心境

Nintendo Switch「Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

 

★今後たしなむ予定のゲーム 

10月は気になるゲームがたくさん!どれを買おうかすごい悩み中ー

10/12
PS4/Nintendo Switch「ロストスフィア

突然出現したJRPG期待の星。気になる!

10/14
PS4「V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)

大好きなゆうなまシリーズ最新作かつVRの期待の新作。買わなくては!

PS4/XBOXONE「PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

前作は超怖&激ムズですごく楽しめたホラーゲームの続編。
前作のレビューはこちら⇒ サイコブレイク感想

Nintendo Switch「スーパーマリオ オデッセイ

マリオの新作!買うしかない!

10月以降気になるゲーム

PS4/Nintendo Switch シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー

前から気になってたシャンティシリーズの最新作! キャラの動きがかわいいんだよね。PS4でも配信されてるし過去作もやってみようかな

コメントを残す