姫子さんのエンタメ週報「ゲーム本能寺60話反省会と一幕見席でお気楽歌舞伎鑑賞!」

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん
Hulu解約したが、解約日一日前に契約更新されていたことに気が付いた。その期間を無駄にしないため気になってたアニメ「ハンターXハンター」を見始めたが全148話もあるとは思いもよらず、契約終了まで一日7話のノルマをこなす念能力に目覚めそうな俺である。

★ゲーム本能寺60話反省会

インサイドさんで連載中のゲーム本能寺!反省会会場はこちらです

 →第60話:徹夜デバック2日目おなごトーク「聖剣と魔剣」

今回の漫画はVR酔い対策でした。

今回はモチーフが「聖剣と魔剣」なんてなんかすごそうなタイトル使ってますがただの駄洒落回でした!

最後のオチはもう、なんか、今このネタやるのか?って感じですがもうこれ以上のものが思い浮かばなかったのでよしとします!

そして今回、用語に関して間違いがありました。
記事、漫画中に「デバック」と記載していますが正しくは「デバッグ」です。
いままでずーっと「デバック」でも通じて特に誰にも指摘されなかったので今までずーっと「デバック」だと思ってました。次は間違わないようにします!(あとで修正できそうなら修正いたします……)

次回は 2017/6/22(木)インサイドさんで18:00以降更新予定です!
漫画の総合もくじはこちら→漫画もくじ    

 ★一幕見席で歌舞伎をみてきた

一幕見席とは通常複数幕単位の演目を一幕単位でお安くお気楽に見れる当日券のことです。
ちなみに連続した幕なら同時に購入することが可能なのです。

一幕見席は人気があるらしく行列必死と聞いたけど
今回はチケット販売30分前で15人ほどの列、最終的には5、60名以上にはなっていました
今回見に行ったのは「浮世風呂」と「御所桜堀川夜討」の2本で2500円!
なんと一幕見席の値段は演目の長さで決まっているのです!

席は4Fでこんなかんじ↓

座席は2列で90席、立ち見席もあり。
花道はよく見えませんが それ以外はすごくよく見える!
特に上から俯瞰で見ているので全体が見渡せて以外と良いのです。
そしてオペラグラスがあれば役者さんの表情までばっちり見える席なのです!

見た感想
「浮世風呂」 市川猿之助さん(三助)

銭湯の三助さんが陽気に働く姿を華麗な演舞で表現された20分程度の演目。
とにかく楽しい雰囲気がここちよく、歌舞伎わからなくてもくすりと笑えるしぐさがよい
なにより途中で出で来る主役の銭湯の三助さんに恋するナメクジという突飛な設定がすごい!
時間もコンパクトでおすすめ!

「御所桜堀川夜討 弁慶上使の段」 中村吉右衛門さん(弁慶)

有名な弁慶さん登場のお話。弁慶が生涯に一度だけ女性と契ったという伝説を取り入れた悲しいお話。

動きが少ないシーンが多いので若干退屈に感じる部分もあったけど
かっこいい弁慶さんの姿が見れるしラストの余韻のある演出はちょっとよい!

そして個人的に一番気になっていた大向うも聞けて満足!
こんなにお手軽に見れる歌舞伎ってすごいね!おすすめです!

 ★たしなんだゲーム

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの最新作!現地調達なサバイバルなオープンフィールドゼルダ。
やったー!ついにクリアしました!クリア時間、90時間オーバー!

お話がシンプル故、ラストの盛り上がりもよかった!
やっぱりゲームって体験が大事なんだなぁ……。

ゲーム的にできる要素を横に広げるんじゃなくて縦に深く作りこんでいるのが好印象。
物理エンジンを物体が触れる衝突判定だけじゃなく 炎や風なども含めた物理現象も含めてゲームにまとめているのがすごい。そしてユーザーを信頼して、多少の不確定要素(意図しない攻略等)も許容してくれているのでのびのびこの世界を楽しめるのです!

さすがにすべてのフィールド解放&ラスボス以外のメインミッション終了後のほこら探索やミニチャレンジクリアは少しだれたけど、基本的な行動=探索自体が楽しいのでもう少し、まだ、もっととクリアするのが本当に惜しい、そんな風に感じさせる作品でした。

一部の世界の果てが陸地が続いているのに「これ以上進めません」とメッセージが表示されてるので追加コンテンツで拡張される予定があるのかな?とまだ見ぬ土地に夢をはせての終了です!

PS4「GRAVITY DAZE 2 」

みたびまったく遊べず。これはすべてゼルダのせいです!

前作の感想はこちら

PSVITA「GRAVITY DAZE」感想 どこまでも落ち続ける快感。オリジナリティあふれる重力箱庭アクションゲーム

 

★今後たしなむ予定のゲーム 

PS4「ウォーキング・デッド シーズン 2  」



ウォーキングデッドは今シーズン7前半見切って満足してるのでまた今度

ちなみに前作の感想はこちら

PS3「ウォーキング・デッド」感想 その精神までしっかり「ウォーキングデッド」半端ない。重い選択を迫られ 葛藤する主人公の表情が心に染みる!

PS4「ファイナルファンタジー XV

ペルソナ終わったあとにやるはずだったけど、グラビティデイズ2があるからそのあとかな。

以上エンタメ報告でした。

 

コメントを残す