ハーマイオニーさん と ゲーム

エマ・ワトソン、フェアトレード・ファッションで貧困問題に協力

モードの話:フェアトレードを着る 女優エマ・ワトソンのメッセージ

本日朝寝坊の果てに ハーマイオニーさんからいいことを教えてもらいました。
 「でもたった2、3ポンドで買えるTシャツがあるとしたら、それを作った人たちにはもっと少ないお金しか渡らないってことぐらい、すぐにわかるでしょう? 自分の着ている美しいものがアンフェアな状況下で作られたものだとわかったら、ショックが大きくないかしら。ファッションに関して、もっと人は良識を働かせるべきだと思う」
なんてかっこいいんだ ハーマイオニーさん
ごめん。ハーマイオニーさんのことぜんぜんしらなかった。
ハリーポッター一作目で挫折してごめんね。
こんど全話一気に見るよー。
ところで ゲームでも 低価格化の波が押し寄せてきた時期が何度かありましたね。
でも結局パッケージではうまくいきませんでした。
安いゲームで遊びたいんじゃなくて 面白いゲームで コストパフォーマンスがよい価格で買いたいんです。
今はアップル勢のアプリ ゲームがすごい安い価格で売られています。
で、今後はパッケージからダウンロード販売に段階的に以降するなかで
適正価格をたもっていければいいんですが…。
彼女の言うようにすべてじゃないけど物が安いということの裏には
必ず安い賃金やアンフェアな契約などが含まれていたりすることがあります。
ゲームを本当の意味で文化にするには 開発者もユーザーさんもいろいろ考えなければいけないんです。

コメントを残す