天守閣座談会「姫子さん、デリカシーがないといわれる」

天守閣座談会とは
ゲームにまつわる話題をぼやーっと業界の人たちではなすゆるいお茶会

<登場人物>
顔グラ姫子さん顔グラわたし 顔グラ花丸くん顔グラ佐渡ヶ崎さん

 ①姫子さん 会社のえらいひと 
 ②ニノ倉さん  えらくない人
 ③花丸くん 新人デザイナー ポジティブ熱血ボーイ 
 ④佐渡ヶ崎さん  デザイナーのえらい人 癒し系S

最近デリカシーがないといわれた姫子さん…

顔グラ姫子さん
おい、ニノ倉聞いてくれよ

顔グラわたし
な、なんですか?
お昼休みなんですから重い話はいやなんですけど

顔グラ姫子さん
あのさ 「デリカシー」ってなんだ?

顔グラわたし
な、突然なんですか?
デリカシー?

 顔グラ姫子さん
いやな
さっきさ 花丸にデリカシーがないです
みたいなこといわれてさ。

顔グラわたし
そんなこと気にするんですか?
姫子さんが? ぷぷ… 
へえー

顔グラ姫子さん
気にするに決まってんじゃン!
「デリカシー」がないって
いわれるのってさ「さいてー」とイコールじゃん?
この姫子、人に「さいてー」なんていわれたの初めてだぞ?

顔グラ姫子さん
細かいことは気にしない姫子でも
あれ以来 頭の中は「デリカシー」でいっぱいなんだ!
なあ、私はどこで「デリカシー」をなくしてしまったんだ
教えておくれ!

顔グラわたし
じゃ、じゃあ、花丸くんと
何があったのか教えてください
きっかけわかります?

顔グラ姫子さん
きっかけっていってもさ
花丸が興味ありそうな漫画あったから
それを貸しにいっただけだよ

 顔グラ姫子さん
で、席いったらさ、花丸の席に佐渡ヶ崎もいて
「花丸が大好物な漫画もってきてやったぞ
お前こういうの好きだろ?だろ?」
みたいなかんじで2回いっただけだ

顔グラわたし
で、それってどんな漫画なんです?

   顔グラ姫子さん
これだよこれ?
「監獄学園(プリズンスクール)」

監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)監獄学園(2) (ヤングマガジンコミックス)監獄学園(3) (ヤングマガジンコミックス) 監獄学園(4) (ヤングマガジンコミックス)

「監獄学園」あらすじ

全寮制のお嬢様学校 女子高私立八光学園。
今年度から共学化し男子を入学させることになった。
入ってきたのは下心丸見えの男子たったの5人。
だが 女子風呂を覗いた罪で、懲罰棟に投獄されてしまう。
女子1000人に圧倒的少数の男子たち5人に驚愕の学園監獄生活が始まる…

顔グラわたし
ぶーーーー!
それ!!
それがいけない!

 顔グラ姫子さん
何がいけないんだよ!今話題の漫画じゃん!
講談社漫画賞も取ったしさ エンタメ業界なら
見なきゃダメ的な作品だよ?

顔グラわたし
そういうことじゃないんです!
この漫画、パンチラ胸ちらという言葉にカチがなくなるぐらいの
パン&胸もろ全開お色気漫画じゃないですか!

顔グラ姫子さん
そうだよ。
やれパンツだ おっぱいだみたいな漫画好きじゃないんだけどさ
この漫画は特別なんだ!ここまで変態的なエピソードをまじめに描写するこのセンス!何が「普通」なのかわかんなくなるのがいいんだよな!

顔グラわたし
漫画の面白さではなく その内容です!

 顔グラわたし
花丸くん、ピュアなんです!
女子にそういうの見てると思われたくなかったんですよ

顔グラ姫子さん
? なんかそれおかしくない?私も女ですけど?
!! くわっ!花丸のやろう!
オレのことを女だと思ってないのか?
ならば、見せてやろう。女という生き物の恐ろしさをな!

顔グラわたし
違います!姫子さんじゃない!
っていうかあなたが持ってきたんですよ?その漫画
問題は佐渡ヶ崎さんですよ

顔グラ姫子さん

どゆこと?

顔グラわたし
見てたらわかるじゃないですか?
花丸くん 佐渡ヶ崎さんにあこがれてるんですよ

顔グラ姫子さん
えーーーーーーー!
そうなのか?そんなのしらねーし
っていうか 佐渡ヶ崎? 花丸食い殺されるぞ…

顔グラわたし
いいじゃないですか!憧れなんですから
花丸くん佐渡ヶ崎さんによく見られたいんですよ
それを姫子さんが「デリカシー」ゼロで
花丸くんを…

顔グラ姫子さん
わ、わかったよ。
確かにデリカシーなかったよ

顔グラ姫子さん
いいゲーム作るためにはまず信頼関係だかんな
相手目線で考えて行動すればいいんだろ?
空気読んで、デリカシー完備でやってやんよ

顔グラわたし 
うん、うん、そうです!
わかってるじゃないですか?
あ、佐渡ヶ崎さんが来ましたよ
花丸くんのフォローしてあげて下さい

顔グラ姫子さん
おう!任せとけ!
花丸のために全力でフォローする!

顔グラ姫子さん
おーい、佐渡ヶ崎!
あのさ、お前知ってた?
花丸お前のこと好っ… ふ、ふが…

顔グラわたし
そのフォローがデリカシーない!

といったかんじです
飲み会で「デリカシーがない」をテーマに延々話してて
それが面白かったので記事にしました!

では「デリカシー」と「ゲーム開発」の話
この業界、特に姫子さんみたいな 開発のえらい人たちは
「デリカシー」はまるでないです

ある意味いろんな人の趣味・志向があるなか
ディレクターさんが自分のセンスで
選別していくので いちいち人のことを気にしてたらやってられないし
気にしない人だから「できる」んですよね

逆に上司に気を使われたら「終わり」かなあとおもったりもしますけどね(笑
なので、すなわち、いいたいことは私はえらいひとに
気を使われないので大丈夫だということです!(笑

コメントを残す